お役立ちブログ

コンビニバイト

30代でコンビニバイトをするってどうなの?

  • #メリット
  • #コンビニバイト
  • #アルバイト
  • #30代
  • #正社員
30代でコンビニバイトをするってどうなの?

コンビニバイトは年代を問わずに働けますから、高校生と30代の方が同じ職場にいることも多々あります。ですから30代の方でコンビニバイトをすることで、周囲からどのように思われるのか不安に思ってしまう方がいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、30代でコンビニバイトをしているのは恥ずかしいことではないのです。この記事では、コンビニでバイトをしている30代の方に向けてコンビニバイトのメリットをご紹介します。

30代でも関係ない!コンビニバイトのメリットの活かし方

コンビニバイトは一見するとただのアルバイトに過ぎませんが、実は汎用的な能力が身につく仕事でもあります。接客業ということもあり、コミュニケーション能力が向上するのはもちろんのこと、レジ打ちや袋詰といった作業においてもお客様を思いやる心が身につくでしょう。

コンビニバイトの経験を活かして、これから正社員としてどこかで就職することを考えたい場合にもアピールの材料にもなります。また、アルバイトの同僚にもさまざまな年齢や人種の方が在籍しているので、視野が広がることもメリットの1つです。

発注なども担当するようになれば、天候やタイミングで売れる商品を多く発注する必要がありますので、マーケティングに関する能力、考え方も養うことができるでしょう。

30代のコンビニバイトが身につけた能力の活かし方

30代でフリーターをやられている方で定職に就こうという場合は前節で述べた能力を採用試験に活かすこともできますし、定職に就いてからでもその能力を発揮することができます。なぜならば、コンビニバイトで身につく能力というのは社会に出てからも必要な能力だからです。

仮に会社に入ってマネジメントを行うときも、30代でコンビニバイトをしていればバイトリーダーを任せられることも多いでしょうから、そこで養った全体を見渡す力を十分に発揮することができるでしょう。

【経験者必見】高時給で働こう!!

まとめ:30代でコンビニバイトをするってどうなの?

30代のコンビニアルバイトは、周囲の人々から、人によっては白い目で見られることもあるかもしれません。しかし、コンビニのアルバイトで得られる経験やメリットは数多く存在し、それらはあなたのかけがえのない財産となります。夢を追いかけて頑張っている方もいるでしょう。
また、卑下する事は決してなく、メリットをみつめてみることで自分の仕事にも意義を見出すことができるでしょう。もし、ここでの頑張りによっては店長になることも可能なケースも多々あります。ですから、精一杯に仕事することが肝要です。

やりたい事・好きな事に専念できる「コンビニ派遣」とは