お役立ちブログ

コンビニバイト

夜に強い人には夜勤はメリットしかない?

  • #メリット
  • #夜勤
  • #高時給
  • #需要が高い
夜に強い人には夜勤はメリットしかない?

みなさんは夜勤についてどのような印象を抱きますか?多くの方は「辛そう」だとか、「時給が高い」だとか様々だと思います。

一概にすべての人々にとって夜勤にメリットがあるわけではありませんが、夜に強い人にとってはメリットばかりなのが、この夜勤です。

そこで本記事では「夜勤のメリット」についてご紹介していきます。

時給が非常に高い

夜勤の大きなメリットとしては時給が高いことが挙げられます。

ご存知の方も多いかと思いますが、22時から翌朝の5時の間における労働では賃金を25%アップさせなければならないという法律の定めがあります。

ですから夜に働くのが苦痛ではなく、お金をより多く稼ぎたいという方にはうってつけです。

ちなみに法定休日における夜勤であれば賃金が60%アップしますから、祝日や休日に夜勤をすることで、よりがっつり稼ぐことも可能です。

夜勤への需要が非常に高い

夜勤の需要は非常に高い傾向にあります。

ここでいう需要というのは雇用主が雇用者を欲しているという意味です。

夜勤は生活リズムが崩れやすくなるので、基本的に敬遠されがちですよね?

夜勤という仕事自体が敬遠されてしまうので、深夜に稼働する工場や、24時間営業のコンビニエンスストアにとっては、深夜に働いてくれる人材そのものが非常に貴重なのです。

もし、なかなかアルバイトが決まらずに困っているという場合、夜勤を苦だと思わないのであれば、コンビニエンスストアを筆頭とした深夜に労働できる人材を欲しているところに面接を受ける事で働く事ができるかもしれません。

また、深夜の労働賃金は先述した通り割増しになりますから、日勤で働くよりも稼ぎが多くなり、生活が潤うことでしょう。

昼間の時間帯を効率的に使える

夜勤のメリットの3つ目としては昼間の時間帯を効率的に使うことができるという点です。

日勤をしていると日中の行動が制限されますが、夜勤であれば昼の時間帯を自由に使えるので、美容室に行ったり銀行で振り込みができたりなど効率的に時間を使うことができます。

こちらの記事もチェック!
コンビニバイトは意外と痩せる!?太り気味な方におすすめ!
夜勤中に空腹にならない為の工夫について

まとめ: 夜に強い人には夜勤はメリットしかない?

今回の記事では夜勤はメリットしかないのかということを検証しました。

実際夜勤に入ると給料は高いですし、その上需要もあるため夜勤の仕事に採用されやすく、そして昼間の時間帯を自由に使えるといった様々なメリットがあります。

特にコンビニエンスストアでは夜勤ができる労働者への需要が高いですから、それが苦でない方は是非挑戦してみて欲しいと思います。

 

業界シェアNo1のコンビニスタッフプロモーションは勤務地多数! シフトの種類も豊富に用意しています。

高時給でがっつり稼げる夜勤のコンビニバイトをお探しのアナタ!

コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ