お役立ちブログ

掛け持ちバイト

Wワークが可能でシフト自由な仕事と言えば?

  • #掛け持ち
  • #収入
  • #ダブルワーク
  • #シフト自由
Wワークが可能でシフト自由な仕事と言えば?

「今のアルバイトには満足しているけど、収入が物足りない」「もうちょっとお金があれば楽になるんだけど・・・」

ガッツリ稼ぎたいという場合はWワークという選択肢がありますが、やった事がないからよくわからないという方がほとんどではないでしょうか?

そこで本記事では、「Wワークでシフトが自由な仕事」についてご紹介します。

そもそもWワークとは?

Wワークとはいわば、アルバイトの掛け持ちを指します。

Wワークのメリットは、なんと言っても収入がアップする点でしょう。

Wワークのお陰で生活にゆとりが出れば、趣味にお金を使うことができて、更に貯金にもお金を回すことが可能です。

仕事の仕方は、それぞれのアルバイト先によって違いますので、仕事先で新しい体験をすれば、技術面や経験の面でのステップアップが望めるかもしれません。

しかし、Wワークがおすすめとはいえ、仕事の調整がなかなか難しいという現実があります。

それが原因で過去にWワークを断念したという人もいるでしょう。

掛け持ちでWワークをしていても、スケジュールによっては両方のバイトを同じペースでこなすのが難しいこともあるでしょう。

シフトにムラがあると、コンスタントに稼ぐのが難しくなってしまうかもしれません。

そこで、Wワークを続けていくためには、2つの仕事をする時間を明確に分けることがおすすめです。
お昼の時間帯との時間帯
平日の仕事と休日の仕事

など、それぞれの仕事に集中できるように分けるのも有効な手段の1つです。

Wワークがおすすめの仕事

Wワークがおすすめの仕事にはどのようなものがあるのか、しっかりとチェックしておきましょう。

まずWワークにおすすめなのは、コンビニバイトです。

コンビニでは、短時間勤務がOKな場合が多いですし、スタッフも不足がちですので、仕事が決まりやすい特徴があります。

次にWワークにおすすめなのは、飲食店でのアルバイトです。

お昼に営業をしているお店などで短時間シフトの募集をしていることがあります。お昼はレストラン、夜は居酒屋という形でWワークをされている方が多くいらっしゃいます。

また、その他でおすすめなのが、漫画喫茶です。漫画喫茶で働いている方はカラオケ店とのWワークをされる方が多い印象です。

こちらの記事もチェック!
ダブルワークの夜勤バイトはコンビニバイトがおすすめ
副業で夜勤をするならコンビニバイトが良い理由とは?

まとめ:Wワークが可能でシフト自由な仕事と言えば?

いかがだったでしょうか? Wワークを続けるためには時間帯を分けるのが大切だという点と、コンビニバイトなどWワークに向いている仕事があるというのが今回のポイントでした。

時間帯や職種など、バイト選びに大切な要素を取り入れて、気持ちよくWワークができると良いですね。

 

業界シェアNo1のコンビニスタッフプロモーションは勤務地多数! シフトの種類も豊富に用意しています。

高時給でがっつり稼げる仕事をお探しの方!自分の都合に合わせて自由にシフトを組みたい方!

あなたの都合に合わせてお仕事をご案内します。電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ