お役立ちブログ

フリーター

正社員よりフリーターの方が起業しやすい!?起業準備の時間を作りたいならコンビニ派遣!

  • #フリーター
  • #正社員
  • #起業
正社員よりフリーターの方が起業しやすい!?起業準備の時間を作りたいならコンビニ派遣!

起業したいと思いながら、なかなか準備できないという方はいませんか?一番の原因は正社員であることかもしれません。

今回は起業を検討している方に、起業のために必要な時間と正社員よりフリーターのほうが向いている理由をご紹介したいと思います。

中でもコンビニ派遣はおすすめですよ。

起業に必要な時間とは?正社員よりもフリーターが有利な理由

起業の形式はいくつかありますが、起業するだけならば比較的簡単にできます。

しかし、起業して成功するには、さまざまな準備が必要です。どんな準備が必要なのか、具体的にあげてみましょう。

開業の届け出と口座開設

「開業します」と宣言しただけでは起業とはいえません。

一定期間内に税務署に届け出を出したり、専用の銀行口座を開設したりと、いくつかの手続きが必要になります。

手続きそのものはインターネットや郵送でも可能なものもありますが、書面の書き方など、わからない点は窓口で直接聞きたいこともあるでしょう。

しかし、役所や金融機関は、基本的に平日の日中に稼働しています。

正社員では休日でもとらない限り難しいですよね。その点、フリーターはシフトなどを調整するだけで済みます。

起業のための資金作り

起業するに当たって、自己資金だけで当面の費用を賄えればいいのですが、難しければ融資を受ける必要があります。

申請の書面や計画書の作成など、慣れない仕事もしなければなりません。

融資の可・不可が決まる書類ですので、正社員の片手間ではなく、きちんと時間を作ってじっくりと取り組みたいところです。

起業する場所の選定

事務所などを借りて開業するならば、その選定にも時間が必要です。業種によっては立地がとても重要ですし、予算との兼ね合いもあるでしょう。

なにより物件を見る場合、昼間の明るい時間帯の確認は必要です。この点においてもフリーターは平日の昼・夜と時間を作って確認できます。

起業後の生活資金の用意

起業しても、すぐに経営が順調に進むとは限りません。

とくに開業当初は、利益のない中で経費が積み重なりやすいでしょう。

それではもちろん生活に困ってしまうため、少なくとも半年から1年先の生活費は用意したいところです。

短期間で貯蓄するのであれば、ダブルワークが可能なフリーターは条件がいいといえます。

時給のよい仕事を掛け持ちすれば、場合によっては正社員よりも短期間で必要な生活費を稼ぐ事も可能ですよ。

条件がより有利なコンビニ派遣で起業を目指す

起業準備にはある程度時間が必要なことはわかりましたが、経営者になるための知識として経理や経営術なども学びたいとなれば、さらに時間が必要です。

正社員で「休日は疲れて気力が出ない」というような状況では、起業を実現させるのは難しいでしょう。

フリーターは時間を作るうえで正社員よりも有利ですが、コンビニ派遣なら時間の融通がきいたり、時給が高かったりとさらによい条件で働けます。

せっかくですから、コンビニ派遣で働きながら起業を目指してはいかがでしょうか。

こちらの記事もチェック!
フリーターになりたい・・・自由に生活するならコンビニバイト!
新卒で仕事を始めたが仕事が合わない・・・フリーターになりたいならコンビニ派遣はいかが?

まとめ:正社員よりフリーターのほうが起業しやすい!?起業準備の時間を作りたいならコンビニ派遣!

起業には届け出の提出や融資を受けるための書類作りなどが必要で、スムーズに開業するには、しっかりとした手順を踏むのが安心です。

開業後の生活費作りと時間の面を考慮すると、正社員よりもフリーターのほうが有利でしょう。

また、時給が高く時間の融通がきくコンビニ派遣は、起業したい人にピッタリの仕事といえます。

コンビニ派遣のコンビニスタッフプロモーションなら、派遣先のコンビニも多く、開業準備中の仕事も安心です。開業のための準備にぜひとも活用してください。