お役立ちブログ

フリーター

就活に失敗してフリーターに・・・それならコンビニ派遣でスキルを磨こう!

  • #フリーター
  • #コンビニ派遣
  • #スキルアップ
  • #就活失敗
就活に失敗してフリーターに・・・それならコンビニ派遣でスキルを磨こう!

正社員を目指して就活してみたはいいものの、失敗…。その流れでフリーターになったあなたにおすすめなのが、コンビニ派遣です。

この仕事は他のアルバイトよりもメリットが多いだけでなく、スキルアップも目指せます。

そこで今回はコンビニ派遣で働くメリットや、スキルアップが目指せる理由をご紹介します。今後のバイト選びにお役立てください。

通常バイトの場合は固定シフトが多く、自由が効きにくい

フリーターになってまず心配なのが、収入面ですよね。いくつかバイトをしようにも、仕事によってはシフトが固定されてしまうことがあります。

そうするとWワークができないため、ある程度の収入しか見込めません。

他にもシフトが固定されると、プライベートの予定を立てにくいというデメリットがあります。

コンビニ派遣とアルバイトの違い

しっかりと稼げ、プライベートの時間も確保できる仕事に、コンビニ派遣があります。

通常のコンビニバイトとコンビニ派遣の仕事内容はほとんど同じで、レジ業務から品出し、清掃などを行います。

違いとしてはコンビニ派遣の方は、さまざまな店舗に派遣されるため、その店舗で長く働いていないと難しい発注作業などの仕事は、基本的に行いません。

また、さまざまな店舗で働くという事は人間関係が複雑になりにくく、ビジネスとして割り切って働けるという特徴があります。

次の就職活動に向けた準備期間中に利用できる

通常のアルバイトの場合は、アルバイトと言っても働きはじめてすぐに辞めてしまってはお店に迷惑がかかりやすいですが、コンビニ派遣のように派遣型であれば、期間限定で短く働いても問題ありません。

すなわち、次の就職活動に向けた準備期間中に、コンビニ派遣で気軽に働けるという事です。

もし、就職活動で成功した場合であっても、副業を許可している会社であれば、副業先としてそのまま続ける事も可能です。

シフトを気軽に調整できる

たくさんシフトを入れることも、逆にお休みの日をある程度作りたい場合は、それも可能です。

フリーター期間中にやりたい事が見つかれば、それを優先することもできますし、お金を稼ぎたいという場合には増やすこともできますので、柔軟な対応をすることができます。

経験を重ねることでスキルを向上させられる

コンビニの仕事は商品を並べたり、レジを打ったりする必要があります。

品出しをしなければ店内の陳列商品がスカスカになってしまい、見た目が悪くなってしまいますので、お客さんがいなくなったのを見計らって、レジ業務の合間に品出しを行わなければいけません。

すなわち、複数の仕事を同時に決められたシフトの時間内で進めていく必要があり、それらをこなす事で柔軟なスキルが身に付きます。

今後就職を視野に入れた時に、スキルが高められていると自信につながることでしょう。

こちらの記事もチェック!
大学中退からニートに・・・それならコンビニ派遣で働いてみませんか?
フリーターからの転職を目指すならコンビニ派遣で決まり!

まとめ:就活に失敗してフリーターに・・・それならコンビニ派遣でスキルを磨こう!

就活に失敗すると気を落としてしまうかとは思いますが、生活するためにはどうにかして働かなければなりません。

仕事先に迷っているのであれば、コンビニ派遣に挑戦してみてはいかがでしょうか?

コンビニスタッフプロモーションに登録すれば、手厚いサポートを受けられます。

例えコンビニの仕事が未経験であっても、研修があるため安心です。