お役立ちブログ

コンビニバイト

フリーターで辛いと感じる事は?コンビニのWワークできっと解決!

  • #フリーター
  • #辛い
  • #コンビニ派遣
  • #Wワーク
フリーターで辛いと感じる事は?コンビニのWワークできっと解決!

フリーターは正社員に比べて、自由度が高い特徴があります。

例えば自分でシフトを決められるのは、フリーターの特権と言えるでしょう。

その一方で、フリーターとして働いていて「辛い」と感じる人もいるようです。

その理由は人によって様々ですが、大きく分けて以下の通り。

・将来の見通しを立てられない
・収入が安定せず、ギリギリの生活
・労働時間が長くストレスが溜まる

上記のような思いを抱えながら、必死に働いている人も多いのではないでしょうか?

できることならフリーターで辛いと感じる心を軽くさせたいですよね。

そこで今回は、フリーター向けに魅力があるコンビニ派遣のお仕事をご紹介します。

コンビニ派遣の流れ

コンビニ派遣とは、派遣会社に登録して様々なコンビニで仕事をする働き方になります。

働くまでの流れとしては、
1.派遣会社のスタッフ登録を行う
2.派遣会社から勤務先を紹介してもらう
3.求人の中からスタッフが選ぶ
4.勤務先で働く
以上のような流れになります。

Wワークするならコンビニ派遣の仕事を!その魅力とは

フリーター生活が辛い理由として、安定した収入が得られないのもひとつの要因だと思います。

その悩ましい現状を、コンビニ派遣の仕事で打開してみてはいかがでしょうか?

これより、コンビニ派遣の具体的な魅力をピックアップします。

働きたいときに働ける!シフトが自由

通常のアルバイトだとシフトが固定されやすく、なかなかWワークには向きません。

しかしコンビニ派遣の場合、働きたいときに働けるためバイトの掛け持ちに適しています。

自分で勤務する日が決められると、プライベートの時間も確保することが可能なので、オンオフをしっかりと分けることができるでしょう。

時給が高いためしっかりと稼げる!

コンビニ派遣の時給は、通常のコンビニバイトより高めに設定されています。

なぜならコンビニの経営者にとって、派遣スタッフは貴重な人材。

人手が足らなくて困っているときの助っ人として、コンビニ派遣は時給が高くなる傾向にあるのです。

スキルを向上させられる

コンビニには、商品の陳列を行なったりホットスナックを調理したりといった、様々な業務が存在します。

このような業務は、レジ接客の合間を縫って担当することもあるでしょう。

そうした経験を重ねていると、あらゆるスキルを磨くことが出来ます。

接客のプロとして働く事ができ、そのキャリアは今後にも活かせるはずです。

こちらの記事もチェック!
アルバイトをする目的は?コンビニバイトは夢を叶えるのにもってこい!
フリーターで働くデメリットとは?デメリットはコンビニWワークで解決!

まとめ:フリーターで辛いと感じる事は?コンビニのWワークできっと解決!

今回は、フリーターで辛いと感じる場面が多い人に向けて、コンビニ派遣の仕事をご紹介しました。

働きたいときに働けて、時給も高めの設定であるコンビニ派遣。さらに接客業のプロとしてスキルアップが目指せます。

イキイキと働ける職場をお探しであれば、「コンビニスタッフプロモーション」がぴったりです。

地域別や細かい条件に絞って検索できるため、いい職場がきっと見つかるはず!ぜひコンビニ派遣の仕事探しにお役立てください。