お役立ちブログ

掛け持ちバイト

フリーターで働くデメリットとは?デメリットはコンビニWワークで解決!

  • #フリーター
  • #コンビニ派遣
  • #Wワーク
  • #デメリット
フリーターで働くデメリットとは?デメリットはコンビニWワークで解決!

夢を追いかけていたり、将来のビジョンが思い描けていなかったり。

さまざまな理由でフリーターとして働く選択をした人がいることでしょう。

正社員のようなルールには縛られず自由に働けますが、実際のところメリットばかりではありません。

今回は、フリーターで働くデメリットをご紹介すると共に、デメリットの解決法をご提案します。

収入が不安定!?フリーターのデメリットとは

正社員ではなく、フリーターとして働く道を選んでいる方は多くいらっしゃいます。

とはいえ、正社員までの繋ぎとして働いている方や、なかには就職活動がうまくいかず、やむをえずフリーターとして勤務している方もいることでしょう。

まずは、フリーターで働くデメリットについて見ていきましょう。

解雇されやすい

正社員の場合雇用が守られていますが、フリーターの場合ですと、状況によって解雇されてしまう事があります。

その面に目を向けると、フリーターにとって雇用の不安定さは、少なからず不安材料のひとつになるでしょう。

収入が不安定

雇用面だけでなく、給与面も不安定になりがちです。

アルバイトスタッフの数が多ければ、働く日数が調整されてしまいますし、状況の変化によって人手が不要になれば、収入が激減してしまいます。

希望のシフトに必ずしも入ることができないという点は、フリーターの収入が不安定になりやすい要素のひとつと言えるでしょう。

貯金ができない!お金がなくて苦しい

正社員で働き続けていれば、昇給やボーナスが望めます。

しかしフリーターの場合、収入がアップすることはほぼなく、あったとしても、時給数十円程度。

そのため貯金ができず、生活が苦しくなってしまう方もいらっしゃいます。

「どれだけ働いてもお金がない…」という苦い経験をしてきた方もいるのではないでしょうか。

Wワーク始めてみませんか? コンビニ派遣会社を紹介!

このような状況を解決してくれるのが、コンビニ派遣でのWワークです。

他のアルバイトより時間の融通が利くため働きやすく、夜勤や早朝勤務などは時給がアップしたり、手当がついたりします。

とはいえ、星の数ほどある求人会社。

どこでコンビニ派遣の仕事を探せばいいのか迷ってしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、弊社サービスであるコンビニスタッフプロモーションです。

コンビニスタッフプロモーションは、フリーターとして頑張るあなたを応援する派遣会社です。

コンビニ派遣に特化しているため、すぐにコンビニの仕事が見つかります。

こちらの記事もチェック↓
コンビニバイトを続けるフリーターの将来はどうなる?
フリーターでも十分生きていける!ただし事前に知っておくべき事とは?

まとめ:フリーターで働くデメリットとは?デメリットはコンビニWワークで解決!

フリーターは何かと不安定で、生活に余裕がでない方も多いのではないでしょうか。

そのようなライフスタイルを、コンビニワークで変えませんか?少しでも気になる方は、お気軽にコンビニスタッフプロモーションまでお問合せください。