お役立ちブログ

コンビニバイト

フリーターからの転職を目指すならコンビニ派遣で決まり!

  • #フリーター
  • #副業
  • #コンビニ派遣
  • #転職
フリーターからの転職を目指すならコンビニ派遣で決まり!

ゆくゆくは転職を視野に入れているフリーターの皆さん。

正社員を目指すにも、あらかじめキャリアを積んでから、就職活動に臨むのが良いのではないでしょうか?

そこでご提案したいのが、コンビニ派遣の仕事です。

どうして他のアルバイトではなく、コンビニで働くべきなのか?理由も併せて解説していきます。

人と関わらないと、いざという時緊張してしまう!

就職活動を始めると、企業に赴いたり面接を受けたりなど人と接する機会が増えます。

その際大切なのが、コミュニケーション能力です。

相手の話を聞くだけでなく、自分の意見も言えるのがベストです。

ところが、仮にフリーターで人と関わる機会が減っていたらどうでしょうか。

よほど人付き合いが上手でなければ、いきなり就職活動をしても緊張してしまうかと思います。

また、企業に対し自分をアピールしようにも、アピールポイントがなければ失敗してしまうかもしれません。

だからこそ、正社員を目指す前に接客業を経験しておくべきなのです。

あえてコンビニ派遣を選ぶべき理由とは?

次はあらゆる接客業の中から、あえてコンビニ派遣を選択すべき理由を解説します。

コンビニ派遣は工場スタッフとは違い、淡々と単純作業をこなすわけではありません。むしろその真逆で数多くのお客様と接します。

また、コンビニに来店するお客様は年齢層も異なり、時と場合によっては客層に合った言葉遣いも求められます。

さらにお客様によってはお話が好きな方もいらっしゃいますから、気持ちのいい受け答えができなくてはいけません。

このように他人と会話のキャッチボールをする機会が増えるため、コミュニケーション能力が向上しやすいのです。

他にも、公共料金の支払いや荷物を送りに来る人もいるため、臨機応変に対応しなくてはなりません。

それらをこなしていると、どのような場面でも落ち着いて物事を処理する力が身に着くでしょう。

さらに、給与面でも旨味を感じられるのがコンビニ派遣の良さです。

一般的なコンビニアルバイトよりも時給が高めに設定されており、まとまったお金が欲しい人にとっても魅力的でしょう。

コンビニ派遣は副業にもぴったり

コンビニ派遣は通常のアルバイトと違い、働きたいタイミングでシフトに入れます。

そのため就職後も副業が認められている場合、休日に勤務することが可能なのです。

メインの仕事で稼いだ給料以外にも収入を得たい人にとって、ぴったりな仕事と言えます。

こちらの記事もチェック!
フリーターであっても金持ちになりたいならコンビニ派遣等との掛け持ちを!
フリーターで働くデメリットとは?デメリットはコンビニWワークで解決!

まとめ:フリーターからの転職を目指すならコンビニ派遣で決まり!

フリーターを続けていると、ふとした瞬間に正社員を目指したくなることがあります。

そんな時に備え、場数を踏むという意味で接客業を経験しておくべきです。

人と接する仕事は色々ありますが、コンビニ派遣で働けば接客スキルを効率よく向上させられることでしょう。

現在たくさんのコンビニ派遣会社が存在していますが、おすすめなのが「コンビニスタッフプロモーション」です。

未経験の方には研修を用意していますので、安心して働くことができますし、経験者の方であればすぐに働くことが可能です。

少しでも気になる方はお気軽にお問合せください。