お役立ちブログ

掛け持ちバイト

シフト自己申告制のメリットとは?

  • #掛け持ち
  • #シフト
  • #ダブルワーク
  • #自己申告制
シフト自己申告制のメリットとは?

シフト自己申告制にはどのようなメリットがあるのかご存知でしょうか?

それはズバリ、「自由度が最も高い雇用形態である」ことです。

シフト自己申告制の仕事場を選択することで、自分のスケジュールを優先して過ごす事ができます。

また、シフトに自由が利くのでWワークをしたいと考えている方にもピッタリです。

今回はそんな「シフト自己申告制のメリット」について、詳しくご紹介します。

シフト自己申告制とは

シフト自己申告制は、出勤したい日の希望を提出し、その候補の中から出勤日が決まるシステムのことを指します。

「シフト自己申告制は当たり前でしょう?」と思う人もいるかもしれませんが、そうとも限りません。

会社の都合でシフトが決められるところでは出勤日数や時間帯で希望は言えません。

休みの日だけ希望を聞かれますが、お店の都合で不定期な休みになることもよくあります。

シフト自己申告制なら、予定のない日を自分のスケジュールに合わせて仕事の希望が出せます

少なくともシフト自己申告制では、希望しない日にバイトが入ってしまうことはありません。

シフトの調整がある場合には事前に連絡があるはずです。

シフト自己申告制はWワークにもってこい?

将来にそなえてお金を運用したり、貯金を増やすためにWワークを検討している方も多いかもしれませんね。

しかし、学生さんなどはアルバイト以外にもしなければならないことがあり、躊躇してしまいがち。

ここで「学校に通いながらWワークなんて不可能なのでは?」と思った方もいるはず。

シフト自己申告制を利用して、時給の高い時間帯や都合の良いシフトを組み合わせれば、学校に通いながらでも収入アップが狙えます。

なかなか趣味に使うお金がなく、貯金もすることができないという学生さんにはシフト自己申告制は特におすすめです。

また、Wワークで色々な職種を経験するのは、社会を学ぶいいチャンスになります。

1つのアルバイトだけでは見られる世界に限りがありますが、全く違うジャンルでWワークをすれば色々な事が知れるので社会経験になります。

こちらの記事もチェック!
シフト自由の短期バイトを探すなら派遣で決まり
フリーターは確定申告しなければいけないのか?

まとめ:シフト自己申告制のメリットとは?

本記事内ではシフト自己申告制のメリットは、自由度が高いというお話をいたしました。

また、本来難しいWワークも、シフト自己申告制のアルバイトを組み合わせることで実現しやすくなります。

シフト自己申告制のアルバイトを上手に利用して、充実した生活を送りましょう!

特にシフト自己申告制ではコンビニバイトがおすすめです!

 

コンビニバイトのコンビニスタッフプロモーションは、「すぐ働きたい」「もっと稼ぎたい」が叶えられる、派遣という働き方。

自分の生活スタイルやスケジュールに合わせて働くことができるので、限られた時間を有効に使いたい方にはピッタリです。

土日だけ、平日だけ、週1回、月1回、長期休み期間だけ、あなたの都合に合わせてお仕事をご案内します。

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ