お役立ちブログ

コンビニバイト

シフトに入れないフリーターは暇!それならコンビニ派遣も併用しよう!

  • #シフト
  • #フリーター
  • #暇
  • #ダブルワーク
シフトに入れないフリーターは暇!それならコンビニ派遣も併用しよう!

「シフト入れずに暇…」「暇な時間はどうしよう?」

シフトに入れず暇なのであれば、Wワークを検討してはいかがでしょうか?

Wワークとはいわゆる「バイトの掛け持ち」のことで、暇な時間を有効活用できます。

そこで今回は、Wワークにおすすめなコンビニ派遣についてご紹介します。

暇な時間を有効活用したい方は、ぜひ参考にしてください。

なぜシフトに入れないのか?

そもそも、なぜシフトに入れないのでしょうか?

バイトのシフトは、曜日や時間を考慮して人数を決めています。

そのため、その日の必要人数以上のスタッフはシフトに入れません。

人手をたくさん必要とする時間帯や曜日を狙ってシフトを組むといった対策もありますが、働きたい時に働けるバイトと組み合わせるのがおすすめです。

コンビニ派遣なら働きたい時に働ける!

コンビニ派遣なら働きたい時に働けるので、「シフトに入れず暇…」といった事態を回避できます。

通常、Wワークはお互いのバイト先のシフトを上手く調整する必要がありますが、派遣バイトなら好きな時に働けるので、シフト管理が楽です。

また、予定外の出費があった時も派遣なら自由に勤務時間を増やせるため、フリーターの方にはとても心強いのではないでしょうか。

Wワークはメリットが多い

Wワークを活用すればシフトが空かなくなるだけでなく、収入も安定します。

フリーターの方であればバイトの給与が生活費になると思いますが、バイト先の都合でシフトが減ったり増えたりはよくあることです。

Wワークであれば2つのバイト先でシフトを調整できるため、シフトの変動で不安にならずに済みます

また、Wワークはキャリアアップのためにも役立ちます。

違う業種のバイトをすることで、仕事の幅が広がるからです。

バイトでキャリアアップ」というのはあまり意識されていませんが、将来やりたい仕事に繋がるバイトを選択すれば、役に立つスキルが身に付くはずです。

さらに、その業界の雰囲気や業務内容を知るいい機会にもなるでしょう。

こちらの記事もチェック!
コンビニアルバイトで月収20万稼ぐことは可能?夜勤で働くと・・・
派遣で夜勤をお探しならコンビニ派遣がおすすめ

まとめ:シフトに入れないフリーターは暇!それならコンビニ派遣も併用しよう!

今回は、シフトに入れないフリーターの方におすすめなコンビニ派遣について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

フリーターの方はバイトの収入が生活費になるため、できればWワークでリスクヘッジしておくと安心ということでした。

コンビニ派遣が気になる方は、ぜひコンビニスタッフプロモーションまでお任せください。

日本最大級のコンビニ派遣求人数に加え、初心者の方でも安心の研修制度を実施しております。