お役立ちブログ

短期バイト

自分に合った短期バイトの見つけ方!失敗しない探し方

  • #探し方
  • #初めて
  • #見つけ方
短期バイトの探し方に悩んでいる人

短期バイトは名前の通り、期間限定のアルバイトをしてお金を稼ぐことができる働き方です。しかし、短期バイトを初めて探すという方は、どこを探せば短期バイトが見つかるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

また、どれぐらいの期間の勤務になるのか、時間やシフトの決め方などの条件面はどうなっているのかなど、疑問や不安もあるかもしれません。

今回は、短期バイトで働くことが初めて!という方にも参考になるポイントをお伝えします。

 

短期バイトの求人

短期バイトの求人を探す男性

「学校のイベントに向けてまとまったお金が必要だけど、学校や部活が忙しくてなかなかバイトの時間を確保出来そうに無い」「仕事が忙しくなる時期の前に少しでも稼いでおきたい」と考えている方は結構いるのではないでしょうか。

長期休暇や時間に余裕のある時期を利用して働きたいという方は、短期で働きたいときに働くことができる短期バイトが最適です。

 

短期バイトは、アルバイト中心の求人情報誌や求人サイトで探すことができます。自分の住んでいる地区や通勤しやすい地区の求人から「短期可」「短期OK」というようなワードが入っているものが短期バイトで働けるものになります。

短期バイトが出来る求人の詳細を読んでみると、勤務時間や給料や仕事内容などの条件面も確認することが出来ます。「短期」というキーワードで検索してみても短期バイトの求人がヒットするので、その方法も便利な探し方です。

 

このようにして、出てきた情報の中から興味があったり希望の条件に合うと感じた求人に応募や連絡をすることで、面接や登録に繋がります。

また、求人サイトから短期バイトを探していると、雇用形態が「バイト」の他に「派遣」であるものも多く見つかります。その場合は派遣元の会社の情報をチェックしておいた上で面接や登録に行くかを決めましょう。

面接や登録への準備や持ち物は求人先によりさまざまですが、面接や登録の予定を取り付けたときに伝えられると思うので、そのときに指示されたものを準備しておくことを忘れずに!

 

短期バイトの仕事内容

短期バイトの仕事内容

短期バイトには、工場のライン作業や軽作業などのルーティンワーク、引越しや運送業などの肉体労働のある仕事もあれば、販売員や飲食店などの接客業務を含む仕事もあります。他にも事務やコールセンターなど沢山の仕事内容があります。

過去に経験がある仕事を希望すると、登録や面接がスムーズに進むことが多いようです。また、バイトが初めてだったり経験が少なかったりという方は、自分が得意だと思う仕事内容の短期バイトに決めるなど、向き不向きで考えてみてはいかがでしょうか。

 

短期であるとはいえ、まとまったお金を稼ぐ場合は1ヶ月以上のシフトになったり、高い頻度でシフトを入れたり、仕事に入る時は長時間勤務になる場合もあります。

だからこそ「好き・向いている」とまではいかなくとも「嫌いではない・苦手ではない」といえる内容の仕事を見つけ、長時間でも働きやすい仕事を探すようにしましょう。

 

たとえば、繰り返し作業が得意だったり、コツコツ取り組むことが苦にならないという方は、工場のライン作業や軽作業のバイトが向いています。

また、スポーツ経験があったり体力に自信があるという方は肉体労働のあるバイトを選択するなど、自分に合った働きやすい短期バイトを選ぶことが大切です。

短期とは言っても単発に近いものや数週間の仕事もあります。その場合はやったことが無かった仕事や珍しい仕事を選んでみても、新たな発見が出来たり、学べることがあったりというメリットがあります。

 

短期バイトの条件面

アルバイトに通勤する人

仕事内容の他にも、条件面も短期バイトを探す上では大切なポイントです。短期バイトも長期バイトと同じように、シフトの組み方や休日や時給などの違いが求人によってそれぞれ違います。

バイト先の場所や通勤にかかる交通費やアクセス条件、シフトのルールなどの情報もチェックしておいた方が良いでしょう。

仕事内容が自分に合っている方ということも重要ですが、「どのようなペースで働きたいのか、どれぐらい稼ぎたいのか」など、自分の目的や希望に合わせて、条件面も照らし合わせて考えるようにしましょう。

たとえば、通勤時間が長かったり、交通費が高くつくなどで通勤が不便だったり、拘束時間の割にお金が稼げないということがあっては本末転倒です。

 

また、バイトが決まったはいいけど人が多くてシフトが入らず、思っていたよりも稼げないなど、条件面が良くないことや目的と合わなかったことによって働きにくさを感じることがあります。

通いやすさを重視する方は在住地から1時間以内のところを選んだり、持っている定期券の範囲内で行ける場所で考えるなどの工夫が大切です。
効率よくお金を稼ぎたいという方は時給と拘束時間のバランスを考えて求人をチェックするようにしましょう。

シフトの組み方においては、シフト条件やバイト先の人数を求人サイトでチェックしたり面接やバイトの登録時に希望を伝えるなど、自分が働きやすい環境にできるように準備しておくことが大切です。

 

まとめ:短期バイトの探し方は自分に向いたものを

短期バイトには様々な仕事内容があり、求人によって条件面もそれぞれ異なってきます。

情報が多いからこそ迷うことも多くなりますが、自分に向いていることや苦ではないことから出来そうな仕事内容を探すことが大切です。

通勤しやすい場所に絞って求人の検索をかけたり、短期バイトで得たい目的を考えて条件面をチェックするなどの探し方で、自分に合った短期バイトを見つけられると良いですね。