お役立ちブログ

短期バイト

短期バイトの面接で聞かれることは?志望動機の答え方や服装の選び方

  • #志望動機
  • #面接
  • #答え方
  • #服装
白シャツで高感度アップを狙う男性

短期バイトを始めたいという人の中には、面接で何を聞かれるか心配な方もいるのではないでしょうか。また、志望動機を聞かれることもあり、どう答えれば良いのか悩んでいたり、服装についても、何を着ていけばいいのかわからないという不安もあるかと思います。

今回は短期バイトの面接で聞かれる志望動機の答え方や、良い印象を与える服装の選び方などについてお伝えします。楽しく短期バイトを始める第一歩となる情報をこの記事で集めましょう。

 

短期バイトの面接は第一印象が大切!服装は清潔感を重視

白シャツで高感度アップを狙う男性

バイトの面接で重要となるのが第一印象です。これは長期バイトの面接でも短期バイトの面接でも同じことです。第一印象決定づける要素として服装が1つの要因となってきます。良い第一印象を与えるためにはまずは清潔な服装を意識しましょう。

清潔感のある服装を意識する

基本的には清潔感のある服装で面接に臨めば良いですが、あまりカジュアルになりすぎないようにビジネスカジュアル程度の服装を心がけましょう。例えば、接客業であればあまり派手な服装は避けるなど、あなたが働こうと思っている業種に合わせた服装を意識することが大切です。

ただ、あまり深刻に捉え悩む必要はなく、常識の範囲内の服装であれば服装が理由で落とされるといったことは少ないので、誰が見ても清潔感がある服装であれば問題はありません。

また、カバンもビジネスバッグなどではなく普段自分が使っているものでも大丈夫です。それよりも靴が汚れていないか、爪が伸びすぎていないかなど、一般常識の範囲内で身だしなみを整えるようにしましょう。

身なり以上に話し方や態度が大切

服装以上に印象を決める上で大切なことは、明るくハキハキと話すことです。明るい発声はその人が活発であるという印象を与え、しっかり相手の目を見て話すことで社交的な人であるという印象を与えることができます。採用担当者に明るく活発な印象を与えることは採用に近づく第一歩です。

バイトの面接は何を着ていく?好印象を与える服装の基本とは

 

面接で好印象を与える志望動機の答え方とは?

色々な質問に答える

短期バイトの面接では志望動機は聞かれる可能性が高く、答え方などを事前に準備していくようにしましょう。短期バイトはたくさんの人数を同時に募集する場合もあり、志望動機に重点をおかない場合もありますが、中には志望動機が重要となってくる短期バイトもあります。

基本的には、仕事の内容に興味を持った、雰囲気が良さそうな印象を受けた、などの志望動機が多いようですが、一番大切なことは自分の正直な志望動機を話せるようにしておくことです。

「お金がほしいから」などの志望動機を言ってよいのか悩む人もいるかもしれません。それも立派な志望動機ではありますが、できれば仕事の内容に対して意欲的な内容など、真面目に仕事をしてくれそうだと思われるような志望動機を答えることが大切です。

責任感をアピールしよう

短期バイトは長期バイトに比べ、バイト先との関わり合いが少ないことから、責任のない行動をしてしまう方もいるようです。そのため、採用担当者は「この人は責任感があるのか」、「仕事を最後までやってくれるのか」などを重要視して面接をしていることもあります。

短期バイトの面接では、責任感のある印象や明るい印象を持たれるように、前向きな志望動機を明確に伝えるようにしましょう。また、仕事内容に興味がある場合はそのこともあわせて伝えることで、採用担当者はあなたに好印象を感じるはずです。

 

短期バイトの面接で良く聞かれることとは?

質問攻め

短期バイトの面接で聞かれることが多い質問があります。

よく聞かれる質問項目

  • シフトの希望 → 勤務できる曜日や希望時間帯など
  • いつから働けるか?
  • 通勤手段 → 徒歩、自転車、車、電車、バスなど
  • 志望動機
  • 過去のバイト経験や他にバイトをしているか など
    バイト未経験の方も、今までの経験で仕事に活かせることなどを伝えましょう。

これ以外にも、「現在何をしているのか」、「なぜバイトを始めようと思ったか」、「なぜこのバイトを選んだか」などです。これらの質問は志望動機とも関係がある内容ですが、深く考える必要はなく、正直に答えるようにすれば大丈夫です。

シフトの希望や勤務期間

また、どれくらい働けるかということも聞かれることが多い質問です。短期バイトの中にはシフトが自由で、どれだけ働けるかは関係ないバイトもありますし、短期バイトでも、週に数回以上働くことを求められる場合もあります。

短期とは言っても明確に働く期間が指定されていないものもあり、いつまで働けるかということを聞かれる場合もあります。いつまでその短期バイトを続けるかということを事前に明確にしておくと、面接の際に慌てずに済みます。

 

事前に勤務できない曜日や時間がわかっている場合は、面接の際にしっかりと伝えておくようにしましょう。家の事情や学校の予定など、シフトが入れられない理由を伝えておくことが大切です。
大学生や高校生などの学生は、学校の予定を事前に確認してまとめておくと良いでしょう。

勤務できる時間帯

働ける時間帯を伝えておくことも大切です。高校生までは日中の時間しか働くことはできませんが、大学生は深夜でも働くことができます。深夜の方が時給が良いため、日中は学業に専念して、夜中だけ働きたいという方も多いようです。

店側としては深夜は人手不足になりやすく、深夜勤務を望めば喜んで採用してくれるかもしれません。また、あなたの希望する時間を事前に伝えておくことで、シフトの組み方も考慮してくれます。

 

まとめ:大切なことは”良い印象を与える”こと

短期バイトの面接では真面目に仕事に取り組んでくれそうな人か、仕事に対する真剣さはどの程度のものかということを面接の際には見られています。

接客の仕事の場合はコミュニケーション能力も大きな判断材料です。お客様や一緒に働く店員と意思疎通ができないことには、採用する店側としても仲間として受け入れることは難しくなります。

働く人間として最低限必要なマナーや態度、言葉遣いなども見られていますので、背筋を伸ばして姿勢よく座り、相手の質問にはハキハキと答えるようにして、採用担当者によい印象を与えることが大切です。

短期バイトはさまざまな種類があり、自分にあったバイトが探しやすいので、ぜひ面接に成功し、楽しい短期バイト生活を手に入れましょう。中には出会いがあったり、仲間が見つかったりと短期バイトという選択を楽しんでいる人も多いようです。

 

短期バイトは、自分のプライベートの時間を確保しやすいことが多く、夢に向けて活動をしていたり、バイトのほかにも何か熱中していることがあるという人でも気軽に応募できます。プライベートの時間も充実させたいという方には、働きたいときにだけ働ける短期バイトがオススメです。

参考:「好きな時」に「好きな場所」で働けるコンビニエンスストアに特化した人材派遣