お役立ちブログ

コンビニバイト

深夜のコンビニバイトはきつい?仕事内容と時給をチェック!

  • #きつい
  • #時給
  • #深夜
  • #仕事内容

コンビニは24時間営業しているため、自分の都合に合わせて働きやすいのがコンビニバイトのメリットです。深夜でも働くことができる上に深夜手当がつくことで時給がアップしたりと、プライベートの時間を確保してしっかり稼ぎたい人には見逃せません。

とは言え、あまりに仕事がきついと大変ですよね。
今回は深夜にコンビニバイトをしたいけれど迷っているという方に向けて、コンビニバイトの仕事内容や時給を詳しく説明していきます。

 

深夜のコンビニバイトはきつい? 仕事内容は?

コンビニバイトと言えば、すぐに思い浮かぶのがレジでの接客です。しかし基本的に深夜はお客さんが少ないため、ほかの時間帯に比べると接客をする機会は少なくなります。

では深夜の仕事内容は何かというと、主に清掃や品出し、廃棄など、お店づくりに関わる仕事が多くなってきます。

例えば清掃でいうと、お客さんの多い時間にはなかなか掃除が行き届かないトイレや床を「ポリッシャー」というフロアを洗う専用の器械できれいにする作業があります。

また、レジ周りにある「FF」と呼ばれる肉まんやフライもの、おでんなどの陳列棚、そしてそれらを調理するためのフライヤーなど、器具を洗浄するのもこの時間の大切な仕事です。

 

また商品を陳列したり、古くなった商品を廃棄したりするのも深夜の仕事。お客さんが多い朝の時間や昼間の時間などは、どうしても商品の陳列や検品をすると店内の邪魔になってしまいます。そのため検品や品出しは深夜の仕事内容にしているコンビニが少なくありません。

検品した商品を陳列するのと同時に、棚にある古い商品を下げて廃棄します。あわせて古い雑誌の返品処理なども深夜に行います。

こうしてみると、深夜とは言えど仕事内容が少ないわけではありません。しかしながら昼の時間などに比べれば体を使うことは多少増えるものの、その分お客さんが少なくなるため、レジでの接客は減ります。そのため一概に深夜の方がきついとは言えません。

 

深夜のコンビニバイトは時給が高い!

時給が上がる

コンビニバイトの平均時給は首都圏で900円程度、その他の地域では800円前後と言われます。朝や昼間などの時間帯で考えると、決してほかのアルバイトに比べて時給が高いわけではありませんが、深夜となると大きく時給が上がります。

首都圏でいうと、深夜のコンビニバイトは平均時給が1200円前後、その他の地域でも1000円程度が平均となっています。これは、深夜の労働については給料を上げるよう法律で決まっているからです。

深夜の労働は時給が上がる

22時から翌朝の5時までの労働については、ほかの時間に比べて時給を25パーセント上げなければなりません。

そのため同じコンビニの店舗で同じ仕事内容の労働をしても、深夜に働いたほうが時給が高いのです。つまり、昼間は時給1000円のコンビニで深夜に働くとすると、時給が1250円になるということです。

また、立地などにもよりますが、一般的には深夜のほうがお客さんは少なくなります。しかし多くのコンビニエンスストアは24時間営業をうたっているため、たとえお客さんが少なかったとしても店を開けておかなければなりません。

ほかの時間に比べて時給は高いのにお客さんは少ないため、コンビニバイトをするのであれば、やはり深夜の時間帯がおすすめだと言えるでしょう。

 

時給だけじゃない! 深夜のコンビニバイトのメリットとは?

メリット

深夜にコンビニバイトをするメリットは、時給や仕事内容だけではありません。

プライベートを充実させたい人にとって、深夜から朝までの時間が自由に使えることは大きなメリットになります。時給が高い分、朝や昼に働く場合に比べると、労働時間を減らしてプライベートな時間をたっぷり取ることも可能です。

また、朝や昼など主婦の人がシフトに入りやすい時間帯に比べると、どうしても夜間に働ける人は限られてしまいます。お店としても深夜に働きたいと言ってくれる人は都合が良いため、店舗にもよりますが、昼間に比べるとシフトなども融通がきくことが多いのです。

そのため、自分の都合と相談しながら無理なく働くことが可能です。特に平日の昼間が自由に使えるというのは、深夜バイトならではのメリットと言えるでしょう。

深夜のバイト中に強盗が入ってきたら?

深夜のバイトでどうしても不安になってしまうのは防犯面だと思います。現在ではコンビニには防犯カメラがしっかり設置されていますし、防犯についてもマニュアルがあり、研修で詳しく教えてくれます。

また今は安全上の観点から、「もしも強盗が入ってお金を要求されたら、抵抗せず素直に渡すように」と教えているところがほとんどです。万が一の場合に備えてお店も保険に入っているため心配はいりません。

さらには警備会社や警察の巡回などもありますので、深夜のコンビニバイトが初めての人や、女性であっても安心して働くことができます。

 

まとめ

深夜のコンビニバイトというと、仕事内容も大変できついというイメージがあるかもしれません。しかし実際にはお客さんも少なく、仕事内容も昼間とは変わってくるものの、決してきついというわけではありません。

また時給も昼間に比べると高くなっており、防犯面での心配も不要。プライベートを充実させたい人にとってはまさにうってつけのバイトといえるでしょう。

参考:「好きな時」に「好きな場所」で働けるコンビニエンスストアに特化した人材派遣