お役立ちブログ

高校生バイト

コンビニバイトで働きたい高校生必見!時給はいくら?履歴書は必要?

  • #履歴書
  • #高校生
  • #時給
  • #内容
豚の貯金箱と現金

高校生になると行動範囲や交友関係が広がり、何をするにもお金がかかってきますよね。欲しい服や物が増え、「もっとお金があったらなぁ」なんてこともあるのではないでしょうか?

高校生ともなると小学生や中学生の頃とは違い、年齢的にはアルバイトをして自分でお金を稼ぐことが可能になります。「自分で働いて稼ぎたい!」という方にとって比較的気軽に始められるコンビニバイトは最適です。

今回はこれからコンビニバイトで働きたいと考えている高校生のために、気になるアルバイトの時給や最初に必ず必要になる履歴書についてお伝えします。

 

高校生のコンビニバイトの時給はどのぐらい?

時間とお金

コンビニバイトは高校生でも気軽に始められるものですが、時給がどのくらい貰えるのか気になりますよね。

高校生のコンビニバイトの場合、一般的な時給は800円前後になります。大学生の場合は900円から1000円ほどもらえる場合が多いですが、高校生は少し低めに設定されます。

これはコンビニバイトに限らず、高校生の時給が少し低めに設定されるのはどこのバイトでも見られるものです。この時給の目安は首都圏のものになり、地方になると100円ほど安くなる傾向にあります。

もちろん、高校生のアルバイトでも時給が上がり、大学生と同等の時給をもらえる可能性もあります。

最近では高校生でも増えている働き方が、夏休みなどの長い休みを利用して短期で働くという短期バイトです。

コンビニバイトであれば特別な能力は必要ないので一時的に働くことも可能です。また、派遣の短期バイトの場合、通常のアルバイトよりも時給が高く設定されていることも多いです。

たとえば、夏休みに1日5時間、15日間だけ働いたとすると、時給800円で計算してもそれだけで6万円ものお金を稼ぐことができます。短期的にコンビニバイトで働き、あとは稼いだお金で旅行に行ったり、欲しい物を買ったりなども可能です。

長期で働くのは難しい、一時的にお金を稼ぎたいといった高校生には短期で働ける派遣のコンビニバイトも選択肢の一つとしておすすめです。

参考:「好きな時」に「好きな場所」で働けるコンビニエンスストアに特化した人材派遣

 

高校生がコンビニバイトをする際に注意すること

黒板にチェック

コンビニバイトは初めてアルバイトをする高校生にもおすすめですが、仕事として働くからには知っておくべきこともあります。

まず一つ目に、年齢証明書や保護者の同意書が必要になるという点です。年齢証明書となるのは、住民票や戸籍証明書になります。これらの書類を準備できないとバイトを始めることができないため、コンビニバイトを考えている高校生は必ず事前に保護者に相談し、準備をしてもらうようにしましょう。

二つ目は、深夜勤務は禁止という事です。コンビニバイトは時間帯によって時給が異なります。その中でも深夜の勤務は、どの時間帯よりも時給が高く設定されている場所がほとんどです。しかし、高校生の場合は深夜の勤務を行うことはできません。

高校生は「年少者」という位置づけで、午後10時から午前5時までの間は勤務が認められていません。一日最大8時間まで、1週間の労働時間は40時間までで残業は認められないという規則もあります。

こういった規則を守ることもコンビニバイトとして働く上で知っておきましょう。

 

高校生がアルバイトで働く場合の履歴書は?

履歴書を書く

高校生がアルバイトで働く場合の履歴書は? と疑問に思う方も多いかもしれません。高校生だと履歴書に書ける情報は社会人とは違いますが、働くからには履歴書を書くことは必要です。

履歴書の内容で最低限必要なことは基本的な個人情報です。自分の名前や住所を記入し、証明写真を貼る必要があります。もちろん、高校生であれば自分が在籍している高校名の記入も必要です。

学校によっては校則でアルバイトを禁止している場合もあるので、雇用する側としても学校については知っておく必要があります。

高校名は○○県立○○高等学校といったように正式名称で記入するようにしましょう。高等学校を高校と略して書くことが多いですが、履歴書を書く際は略さないようにしてください。

 

あなたの身元を証明するためにも個人情報を書くことは履歴書の基本ですが、次に重要なのが志望動機です。

志望動機の書き方で悩む人も多いようですが、高校生らしく「帰宅途中によく利用するコンビニで身近だから」「○○という商品が好きだから」といったようなさわやかで熱意の伝わるような理由を書いてください。

ついつい「稼ぎたいから」「時給がよかったから」などの理由を書いてしまいそうですが、志望動機はあなたの人柄をアピールするポイントにもなります。できるだけ簡潔にやる気を感じさせるような内容がいいですね。

 

志望動機の書き方でお悩みの学生さんはこちらの記事がおすすめです。

参考:【学生向け】志望動機の書き方は?バイトの履歴書で使える例文を紹介

 

こんな人にはコンビニバイトが向いている!

思いやりのリンゴ

コンビニバイトは高校生が始めやすいアルバイトの一つではありますが、特に向いているのは人と接するのが好きな人や、気配りが上手な人です。

コンビニバイトは商品の陳列といった裏方の作業も多いですが、お客さんと接する接客業務が主な仕事です。そのため、「人と接することが苦手」「黙々と作業だけしていたい」という人だと向いていないかもしれません。

しかし、コンビニバイトを経験することによって、ある意味で人と接する訓練にもなります。こういう視点でとらえると、コミュニケーション能力を鍛えたいと考えている方にもおすすめできるバイトといえますね。

 

コンビニバイトは学業との両立に最適

高校生が働けるアルバイトにはさまざまなものがありますが、コンビニバイトは他のアルバイトよりも比較的気軽に始めることができ、自由な働き方も可能です。

欲しい服や物を買ったり、友達と遊びに出かけたりなど、プライベートを充実させるためにも何かとお金が必要になりますが、自分で働いてお金を稼ぐという経験もとても大切です。

長期で働いてアルバイトとして腕を磨くのも良いですし、好きな時に好きなだけ働ける短期バイトも選択肢としてあります。

自分にあった働き方を選んで充実した高校生活を楽しんでくださいね。

参考:「好きな時」に「好きな場所」で働けるコンビニエンスストアに特化した人材派遣