お役立ちブログ

バイトのマナー

派遣バイト先で引き抜きの交渉があった!これってNGなの!?

  • #派遣バイト
  • #引き抜き
  • #トラブル
  • #ルール違反
派遣バイト先で引き抜きの交渉があった!これってNGなの!?

派遣バイト先で引き抜きの交渉をされた場合引き受けるのか、それとも断るのかどちらがいいのでしょうか。

引き抜きのお誘いは、自分の能力が認められたようでポジティブにとらえる人もいるかもしれません。

しかし、安易に乗ってしまうと思わぬトラブルに発展することもあるため、おすすめできないのが実際のところです。

この記事の中で、なぜ派遣バイト先の引き抜きに応じてはいけないのか?を詳しくご説明したいと思います。

派遣先への引き抜き行為は絶対NG!

派遣バイトは、人手の足りない現場に向かって短期間働くスタイルです。

派遣先は人手がないので、優秀な人が来たら労働力確保のために引き抜きの相談をすることが稀にあります。

しかし、この行為は完全にルール違反なので応じないでください。

派遣会社とおこなった契約を反故にする行為なので、その派遣会社からの信用も失うこととなります。

引き抜きを持ち掛けられたらすぐ派遣会社へ相談しよう

派遣バイトの引き抜きで信用を失うのは登録した人だけではありません。

派遣先の企業も、派遣のシステムを引き抜きに利用していると思われたら、派遣会社と派遣契約を結べなくなることもあるのです。

「今よりいい時給を出すよ」と言われても、派遣を利用する手数料と手間を削減したいだけの可能性も高いので、

そういった相談を持ち掛けられたら登録している派遣会社に相談しましょう。

1日だけの短期で働いている場合は報告をするだけでいいのですが、契約期間までまだ日数が残っている場合は、派遣会社のスタッフの指示を仰ぎましょう。

黙って引き抜きを受けてしまうとトラブルになることも

派遣バイトの引き抜きを受ける事で、面倒なトラブルに繋がる可能性があります。

よくあるケースとしては、

・派遣会社への密告
・待遇が悪くなった
・環境が好ましくない

などです。

特に引き抜きを黙って受けて、派遣バイトもダブルワークで続けようと考えている人はおすすめしません。

というのも、その店舗に派遣に行った経験のある人などによって「〇〇さん、派遣元に黙って引き抜き受けてましたよ。」と会社に報告されてしまう恐れがあるからです。

そうなると、自由に働ける派遣バイトの仕事が入らなくなってしまうという最悪のケースが考えられるので注意してください。

こちらの記事もチェック!
コンビニ派遣ってどれくらい稼げるの?時給が高い理由をまとめてみた
短期バイトのサイトで求人を探すならコンビニスタッフプロモーション!

まとめ:派遣バイト先で引き抜きの交渉があった!これってNGなの!?

いかがでしたか?派遣バイト先で引き抜きを持ち掛けられた場合、トラブルに発展することを避けるためにも派遣会社にまず相談をすることが重要というのが、今回のポイントでした。

時給や待遇で引き抜きに応じてしまいそうになった、という方は高時給の案件が多数揃っている「コンビニスタッフプロモーション」がおすすめです。

コンビニスタッフプロモーションでは、希望する時給から求人案件を選ぶことができるので、派遣で効率よく稼ぎたいという方はぜひご検討ください。