お役立ちブログ

派遣

派遣で働く最大のメリットとは?デメリットについても解説!

  • #おすすめ
  • #メリット
  • #コンビニ
  • #派遣バイト
派遣で働く最大のメリットとは?デメリットについても解説!

派遣バイトは時間帯や勤務地などの選択肢が豊富な働き方として、広い年代から人気があります。

派遣バイトをするメリットはたくさんあると思いますが、もっとも大きいものというと皆さんなにを思い浮かべるでしょうか?

この記事の中で、色々なメリットと事前に知りたいデメリットを併せてご紹介したいと思います。

派遣バイトのメリットとは?

派遣バイトをする最大のメリットとして、「自由度が普通のバイトと段違い」という点があります。

この自由度というのは、
・勤務時間
・勤務地
・勤務期間
など業務に関係すること以外に、「人間関係にとらわれない」ことも指します。

バイトだけでなく学校などでもそうですが、人がある程度集まるとどうしても人間関係ができてしまうものです。

それが良好であれば楽しんでバイトできますが、負担やストレスになる場合もあります。

また、バイト仲間だけでなく店長との関係も良好に保つ必要があるので、業務外で気を配ることが大変だと感じる人も多いのではないでしょうか。

派遣バイトでは、最短1日だけの超短期間でのバイトも可能なので自分の作業に集中できます。

また、派遣はあらかじめ時間が決められているため残業等のリスクが少ないことも、自由度の高さにつながる利点といえるでしょう。

他にもこんな利点がある

派遣でバイトをする他のメリットには、「普通のバイトより時給が高めに設定してある」というものもあります。

これは職種に関わらず全般的に派遣バイトの方が時給が高めなのですが、その理由として
・人手不足解消のための店舗側からのアピール
・長期雇用ではないので店舗側の負担が少ない分が時給に還元されやすい
・交通費が出ない分時給に上乗せされている
などがあります。

もちろん、時給や条件は派遣会社やタイミングによって異なりますが、一般的にこういった傾向があることは覚えておいてもいいでしょう。

派遣バイトをする前にこんなデメリットも知っておこう

派遣バイトにはメリットだけでなく、デメリットも存在します。
・作業が単調になりがち
・派遣会社によって案件の安定度が異なる

派遣バイトは人手不足解消のために呼ばれるという要素が強く、責任ある作業が任されにくく比較的簡単な業務を担当することが多いです。

業務の効率化を求めるなら、派遣先の人に積極的に聞いてみるといったコミュニケーションも必要となります。

また、派遣会社によって取り扱っている求人案件の種類や件数は大きく異なります。

自分がやりたい派遣バイトが決まっているのであれば、専門性の高い派遣会社へ登録するとよいでしょう。

こちらの記事もチェック!
単発で働く場合にバイトと派遣のどちらがいいの?

登録型派遣と常用型派遣の違いとは?それぞれのメリットについて解説!

まとめ:派遣で働く最大のメリットとは?デメリットについても解説!

派遣は自由度が高く気軽なので、誰でも始めやすいというのが最大のメリットでしょう。

また、普通にバイトをするより時給が高いのも、働く上で大変魅力的な要素です。

しかし、その一方では業務の効率化や作業内容の向上に積極性が必要となったり、登録した会社によって求人案件が異なったりと、人によってはデメリットと感じることも存在するので注意が必要です。

コンビニスタッフプロモーションでは、業界トップクラスのコンビニ派遣求人を掲載しています。

より自由に、高い時給で働きたいという方にぴったりな案件も多数あり、多彩な働き方を応援しています。