お役立ちブログ

コンビニバイト

早朝コンビニバイトは楽?大変?朝から働くメリットとは?

  • #バイト
  • #時給高め
  • #早朝メリット
早朝コンビニバイトは楽?大変?朝から働くメリットとは?

「早朝のコンビニバイトって昼間や深夜帯と比べて何が違うの?」

本記事では朝の時間帯にコンビニスタッフとして働く上でのメリットと、早朝コンビニスタッフとしての業務内容についてご紹介します。

早朝コンビニバイトのメリット

早朝コンビニバイトには次の様なメリットがあります。

勤務時間が短い

早朝コンビニスタッフの勤務時間は朝の5時~9時と、他のアルバイトと比べて拘束時間が短いのが特徴です。

加えてアルバイト自体も午前中の早い時間帯に終了するので、仕事が終わった後も一日を有意義に過ごすことが出来ます。

生活リズムが整う

早朝コンビニバイトを続けることで朝の目覚めに強くなり、自然と正しい生活習慣が身に付きます。

そういう意味でも早朝コンビニバイトは、一人暮らしの大学生の様な朝の時間を持て余し気味の方におススメのアルバイトと言えます。

早朝コンビニバイトの仕事内容

アルバイトを申し込む際に最も気になる点の1つが「仕事がキツイかどうか」ですよね。

ここからは時給や業務内容といった早朝コンビニバイトの実態について詳しく見てみましょう。

早朝コンビニバイトは体力勝負

コンビニの立地にもよりますが、通勤時間帯(8~9時)のコンビニはとても多くの人でにぎわいます。

駅や学校のそばにあるコンビニで朝の時間帯に働いていると「レジ打ちに追われて他の仕事が手に付かない」といったことも起こり得ます。

レジ打ち業務の他にも、早朝のコンビニスタッフには品出しや届いた商品の検品・ホットスナック(※)の仕込み等々、やるべき仕事がたくさんあります。

(※)レジに置いてある揚げ物やコーヒー等のフード類。

ですので、早朝コンビニバイトにはこうしたいくつもの仕事をこなしきれるだけの体力と、複数の仕事を同時に効率良くこなす計画性が求められるのです。

時給は昼間の時間帯よりも高め

店舗にもよりますが、早朝コンビニバイトの時給は同じ店で昼間の時間帯に働くよりも100円前後高めに設定されています。

コンビニバイトの時給は全国平均で900円ほどなので、早朝コンビニバイトで1,000円以上の時給を貰えるケースも珍しくありません。

まとめ:早朝コンビニバイトは楽?大変?朝から働くメリットは?

早朝コンビニバイト最大の強みは「店舗によって短い時間でガッツリ稼げる」という点です。

朝の早い時間帯の内にしっかりと働いて一日の残り時間を有意義に楽しむ。

早朝のコンビニバイトは、そんなメリハリのある生活をしたい方におススメしたい仕事と言えます。

早朝のコンビニバイトを探す