お役立ちブログ

短期バイト

日払い可の短期バイトは掛け持ちにもピッタリ?

  • #稼ぐ
  • #短期バイト
  • #掛け持ち
  • #派遣
日払い可の短期バイトは掛け持ちにもピッタリ?

1つのバイトでは十分に稼げない、思うようにシフトに入れない等の理由で、掛け持ち先を探される方もいるのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、短期の日払いバイトです。

この記事では、短期の日払いバイトが掛け持ちに向いている理由から、おすすめの短期バイトまで広くご紹介していきます。

短期の日払いは掛け持ちバイトに最適

稼ぐためにバイトを掛け持ちする人も多いですが、いざ2つ以上のバイトをするとスケジュール管理など手間が増えますよね。

2つのバイトが同じ時期に人手不足になると、オーバーワークになる懸念もあります。

負担を抑えて掛け持ちをしたいなら短期の日払いバイトがおすすめです!

シフト制ではなく自分の好きなタイミングでバイトが入れられ、日払いでお給料もすぐ手元に入るので、無理なく掛け持ちしたい方にはぴったりです。

バイトを掛け持ちする時の注意点

バイトを掛け持ちするにあたって、注意しておきたい点があります。

それは本命のバイトの規定から逸脱していないか?ということ。

作業を覚えなくていいから、等の理由で本命と掛け持ち先の業種を同じにする人もいますが規定で禁止されている可能性があります。

特にチェーン店や大手の会社などでは、業務や会社の情報を漏洩しないために同業の掛け持ちを禁じている所も多いです。

掛け持ちを同業種で揃えたい場合は、雇用契約書を確認するか、店舗責任者に事前に相談しましょう。

禁止されているにも関わらず掛け持ちした事がバレてしまったら、最悪の場合職を失うかもしれません。

掛け持ちしやすいバイトは?

どんなバイトが掛け持ちに向いているのでしょうか?

おすすめなのが日払いの単発バイトです。
・イベントスタッフ
・会場設営
・ティッシュ配布
・コンビニバイト
などですね。

これらの短期バイトは、単発で行われることがあるため、自分の都合に合わせた勤務が可能です。

本業とのシフト調整も簡単ですし、機密保持契約を結ぶ必要がないケースも。

作業負担も場所によっては少ないので「今週はシフトが少ないから日払いバイトを入れようかな」という形で働けますよ。

こちらの記事もチェック!
日払いの単発バイトはコンビニでもできる?
登録制の単発バイトって?メリットを交えて解説!

まとめ:日払い可の短期バイトは掛け持ちにもピッタリ?

いかがでしたか?今回は、「短期の日払いバイトは掛け持ちに向いているか?」が記事のテーマでした。

特にコンビニバイトを経験された事がある方であれば、掛け持ち短期バイトに、コンビニ派遣がおすすめです!

「短期の日払いバイトはスケジュールを自分で決められるので掛け持ちに向いているが、機密保持のため同業の場合はスタッフに確認する」というのが要点ですので、掛け持ち先を探す際に注意してください。