お役立ちブログ

コンビニバイト

夜勤明けのおすすめの過ごし方

  • #おすすめ
  • #夜勤
  • #過ごし方
  • #自由時間
  • #疲れ
夜勤明けのおすすめの過ごし方

夜勤の仕事をしている方は共感されると思うのですが、夜勤明けをだらだらと過ごしてしまい、その結果として次の仕事が大変になってしまった事って一度や二度はありますよね?

夜勤が終わった後、静かに過ごすべきだとわかっていても、どうしてもそのまま遊んでしまう事があるのが人間です。

そこで、本記事では誘惑に負けないようになる「夜勤明けのおすすめの過ごし方」についてご紹介します。

夜勤明けは自分の時間をつくる

夜勤終了後、遊びに出かける事が多くて常に寝不足な方におすすめしたいのが、自由時間を”あえてつくる”ことです。

夜勤後は静かに過ごす事が良いという事は理解しているが、それがなかなかできない場合、いっその事自分がしたい事は何でもしていい”甘え時間”を作ります。

ただし、「夜勤後3時間経ったら必ず寝る」翌日に疲れが残らないように「10時までに必ず寝る」というルールを設定します。

そのルールだけは必ず守るようにしましょう。

どうしても夜勤後にだらだらと過ごしてしまう方は、こういった”甘え時間”をあえて設ける事で、行動に伴う罪悪感がなくなってリフレッシュにもつながります。

夜勤終了後は静かに過ごす事が一番ですが、それが難しい場合には仕事を長続きさせる為にもこういった工夫が必要です。

予定は休日にいれる

夜勤後、お昼の時間に行動しようと思えば何でもできてしまう事が夜勤のメリットであり、デメリットでもあります。

もし、健康を大事に考えられるのであれば平日にバタバタと用事をこなさなくても済むように、休日に予定を入れるようにしましょう。

予定をしっかり組んでおけば、夜勤明けを安心してゆっくりと過ごす事ができます。

夜勤明けの疲れの取り方

夜勤明けをゆったりと過ごしたい方は、カフェインをとらずにノンカフェインのルイボスティーや、ハーブティー、ホットミルクなどを飲みながらリラックスするのも良いでしょう。

体の疲れを癒すためにセルフマッサージをしたり、マッサージチェアで疲れをとること、また、寝る前にストレッチすることもおすすめです。

インターネットで「寝る前 ストレッチ」等で検索すると多くの情報が掲載されているので、夜勤明けに疲れをとりながらリフレッシュされたい方は検索してみてはいかがでしょうか?

自分の体をいたわる時間自体が好きになれば、他の誘惑に負ける事なく過ごす事ができるようになるでしょう。

こちらの記事もチェック↓
夜に強い人には夜勤はメリットしかない?
夜勤がどうしても慣れない人はどうすればいい?

まとめ:夜勤明けのおすすめの過ごし方を伝授します

いかがでしたか?夜勤明けにどうしても遊んでしまって疲れが日頃とれない方は、あえて自由時間をつくること

また、休日に予定を入れるようにして、ゆったりと過ごすようにすると良いという事でした。

本記事を参考にして、疲れを翌日に残さない過ごし方を心がけましょう。

 

高時給でがっつり稼げる夜勤のコンビニバイトをお探しのアナタ!

コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ