お役立ちブログ

コンビニバイト

夜勤バイトにはどんな仕事がある?

  • #夜勤
  • #印象
  • #稼げる
  • #肉体労働
夜勤バイトにはどんな仕事がある?

夜勤バイトにはどのような印象を持たれますか?

「お昼に働くよりもがっつり稼げそう」だとか、「体力的に自信があるならうってつけの仕事である」とか様々だと思います。

夜勤と一口にいっても色々な仕事があるので、仕事内容・特徴も異なり、どこで働けばいいか迷ってしまいますよね?

そこで本記事では、「夜勤バイトにはどんな仕事があるのか」についてご紹介していきます。

工場でのアルバイト

夜勤バイトとしてまず挙げられるのが工場での仕事です。

一口に工場といっても業務の内容は様々ですが、その中でも手の出しやすい仕事としてはパン工場などのライン作業です。

具体的にはコンベアで流れてくるショートケーキの上にいちごをのせるといった仕事になります。

ライン作業は基本的に単純業務ですので、他のバイトよりも覚えることが少なく、誰でも始めやすいという特徴があります。

しかし、仕事が単調という事もあり、飽きを感じてしまう方が多いようです。

工場でのアルバイトを始めたい場合、基本的には派遣業者、もしくは工場を運営する企業に登録してシフトに入るという流れになります。

倉庫でのアルバイト

続いてご紹介するのが倉庫でのアルバイトです。

倉庫は物流の要を担う場所ですから、出荷する商品の仕分け作業や、梱包するといった作業がメインになります。

取り扱う商品によって重量が異なりますので、もしも重い商品を取り扱う機会が多くなれば体への負担も大きくなり、肉体労働の側面が強くなり得る仕事であるといえます。

倉庫でのアルバイトを始めたい場合、基本的には派遣業者に登録してからシフトに入るという流れになります。

コンビニでのアルバイト

最後にご紹介するのはコンビニでのアルバイトです。

コンビニの夜勤は日勤と大きな差はありませんが、異なっている点としては日勤よりも、少ない人数でお店を回さなければならないということが挙げられます。

また、深夜なので客足そのもの少なくなりレジ業務は減りますが、入荷がこの時間帯に行われることも多いので、日勤よりも肉体作業を要する時間が多くなるという特徴があります。

コンビニの夜勤については自分でコンビニの求人を見つけて応募する方法もありますし、派遣会社に登録して求人を見つけるという方法もあります。

こちらの記事もチェック↓
夜勤でコンビニバイトをするメリットとは?
夜に強い人には夜勤はメリットしかない?

まとめ:夜勤バイトにはどんな仕事がある?

夜勤バイトといっても多くの仕事がありますが、特にコンビニで働きたい場合は、コンビニバイト専門の派遣会社を通じて応募するのが大変便利です。

コンビニバイトをお考えの皆さまは是非、

コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ