お役立ちブログ

コンビニバイト

夜勤バイトで体調を万全にするコツについて

  • #夜勤
  • #休憩時間
  • #体調
  • #健康
  • #朝食
夜勤バイトで体調を万全にするコツについて

夜勤バイトをしていると、「体調が崩れる」ことを心配される方が多いのではないでしょうか?

人間は昼間に労働をし、夜に体を休めるというリズムができていますから、夜間に働くことが体に何かしらの影響を与えていると考えてもおかしくはありません。

夜勤バイトをしている方は、お昼に働いている方よりも、健康や食事について考える必要があります。

そこで、本記事では「夜勤バイトで体調を万全にするコツ」について解説していきます。

夜勤バイトに携わっている方は是非参考にしてみてください。

夜勤明けの朝食は自身の健康を考えよう

決まられた曜日、決められた時間の夜勤で働いている場合は、体調を整える方法のひとつに「朝食を決まった時間にとる」ことが挙げられます。

夜勤から帰ってすぐの状態だと食べ物がのどを通らないということがあるかもしれません。

それは仕方のないことなので、胃に優しいものを朝食に摂ると良いでしょう。

決まった曜日、決まった時間の夜勤であれば、夜勤明けは胃に優しい朝食をいただき、その後就寝することです。

ここで注意しなければいけない事は、寝る前に食べてしまうと、太りやすくなり、睡眠中は消化活動が衰えるので、消化されやすい物を選ぶ事。

できれば就寝の3時間前までに食事を済ませる事

実質3時間前までの食事が難しい場合があるので、そういった場合はやはり食べ物を選びましょう。

また、夜勤の疲れを栄養ドリンクでなんとかしようとされる方がいますが、飲みすぎには注意しましょう。

休憩時間を有意義に使う事

ベストなのは退勤時間から逆算して休憩中に食事を行うことです。

健康を意識せずにいると、何もせずだらだら休憩時間を過ごしがち。

しかし、健康を考える必要がある夜勤で働く人たちにとってそれではよくないので、休憩時間の使い方というのは非常に重要であると言えます。

夜勤がメインか日勤がメインか?

夜勤がメインでたまに日勤に入るパターンと日勤がメインで夜勤にたまに入るパターンでは、多少体調を整える為の方法が異なります。

日勤メインの場合は、日勤に体内時計を合わせて調整、ほとんど夜勤であれば夜に合わせ、自分の体がしんどくならないようにする必要があります。

こちらの記事もチェック↓
コンビニバイトの休憩時間はどれぐらい?
夜勤中に空腹にならない為の工夫について

まとめ: 夜勤バイトで体調を万全にするコツについて

今回の記事では夜勤バイトで体調を万全にするコツについて解説しました。

夜勤をしていると普段の生活リズムが乱されてしまい、それが少なからず体に影響を与えます。

しかし、そのリズムが狂ったまま生活してしまうと体調を崩すことになってしまいます。

夜勤で働きたい、または、現在働いている方は、長く続けるためにも健康を意識して生活するようにしましょう。

 

高時給でがっつり稼げる夜勤のコンビニバイトをお探しのアナタ!

コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ