お役立ちブログ

コンビニバイト

夜勤は何時から何時までのことを指しているの?国で決まりはあるの?

  • #深夜
  • #時間帯
  • #夜勤
  • #賃金
夜勤は何時から何時までのことを指しているの?国で決まりはあるの?

夜勤とは深夜労働のことですが、具体的な時間帯賃金などが実は法律で決められています。

今の勤務や、希望する仕事はそれらを満たした仕事でしょうか?

本記事を読んで、適切な夜勤か見直してみましょう。

夜勤の時間は何時から?

夜勤の時間は何時からかご存知ですか?

夜勤の時間は午後10時~翌日の朝5時までです。勤務の時間が1時間でもこの時間帯に該当していれば、夜勤となります。

夜勤の時間帯の賃金は?

夜勤の時間帯で勤務した場合、賃金に規定があるのですが、夜勤の時間帯の勤務は通常の時給と比較して25%以上割増賃金とする決まりがあります。

これは労働基準法第37条1項で定められています。

つまり、通常の時給が1000円であれば、午後10時~翌日の朝5時の夜勤の時間帯での時給は1250円以上となります。

割増賃金は「深夜割増賃金」と呼ばれています。

仕事によっては、試用期間や研修期間を設けている場合もありますが、その場合も労働基準法上では基本的に正社員と同じ扱いです。

つまり、試用期間や研修期間内であっても、夜勤では「深夜割増賃金」を受けとる権利があります。

夜勤の注意点は?

未成年は原則として夜勤ができません。また、妊産婦から請求のあった場合においては、夜勤をさせることが不可です。

基本的に派遣やバイト、社員など雇用の形態に関わらず、仕事の募集や採用時に年齢制限を設けることは法律で禁止されています。

しかし、夜勤は労働基準法によって未成年ならびに妊産婦から請求があった場合は禁止されている、という事を覚えておきましょう。

具体的には、未成年は「満18歳に満たない者」、妊産婦は「妊娠中の女性及び産後1年を経過しない女性」を指しています。

参考:https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=322AC0000000049#300

夜勤中の休憩は?

夜勤の時間帯での勤務であっても、休憩時間の考え方は日中の働き方と同じです。

つまり、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を途中に挟む必要があります。

こちらの記事もチェック!
コンビニアルバイトで月収20万稼ぐことは可能?夜勤で働くと・・・
派遣で夜勤をお探しならコンビニ派遣がおすすめ

まとめ:夜勤は何時から何時までのことを指しているの?国で決まりはあるの?

夜勤の時間や、働き方について理解できましたでしょうか?

夜勤の派遣バイトといえば、工場での軽作業やコンビニエンスストアでの仕事が代表的です。

コンビニスタッフプロモーションでは法令に遵守した、適切な夜勤帯の勤務を実現させております。

ですので、どんな派遣先でも安心して勤務することができます。

夜勤の仕事を検討されている方は、まずコンビニスタッフプロモーションにご登録ください。