お役立ちブログ

短期バイト

単発で働く場合にバイトと派遣のどちらがいいの?

  • #短期バイト
  • #アルバイト
  • #派遣
  • #単発バイト
単発で働く場合にバイトと派遣のどちらがいいの?

単発バイトは固定シフトと違い、自分の好きなタイミングで働ける事が長所ですよね。

この記事では、
・派遣とアルバイトの違いについて
・アルバイトでも単発勤務ができる?
・単発で働きやすいのはどちら?
の3つについてご説明いたします。

派遣とアルバイトの違いは?

派遣バイトと普通のアルバイトの違いは、雇用形態にあります。

普通のアルバイトは店舗や事業主が直接雇用契約を結びますが、派遣バイトは派遣会社と契約を結ぶという大きな違いがあります。

派遣バイトの場合、報酬やサポートは派遣会社が定めたものが適用されます。

そのため、同じ業務内容でも店舗スタッフと派遣された人では時給が異なることも。

短期の派遣バイトでは社会保険に入れないので、きちんと社会保障を受けたい人は直接雇用のアルバイトを本業にして、派遣バイトは掛け持ちで利用すると良いでしょう。

アルバイトは単発で働けるの?

自由シフトを取り入れているバイト先なら、不定期で単発勤務も可能ですが、実施しているところは少ないです。

ナイトワークや個人経営のお店がほとんどで、チェーン店や大手企業はシフト制で勤務する必要があります。

掛け持ちであっても週1回以上は出勤しなければいけない事がほとんどで、ランダムにバイトができるところはごく稀です。

ほとんどの場合、少ないシフトでもお給料は1ヶ月まとめて支払われるので、お金が入るまで時間がかかってしまいます。

単発なら派遣が便利

単発で働きたいなら、派遣会社に登録するのがおすすめです。1回限りの単発でも仕事を見つけやすく、職種も選びやすいためです。

会社や職種にもよりますが、一般的には派遣の方が時給は高い傾向にあります。
その理由として、
・店舗は求人広告にかけるコストを抑えられる
・経験者が派遣される事が多いので研修等の手間が省ける
・店舗と契約を結ばないので諸手続きの費用がかからない
などが挙げられます。

また、派遣の場合は勤務時間がきちんと定められているので、残業や早出が不要な事も働きやすいポイントです。

こちらの記事もチェック!
日払いの単発バイトはコンビニでもできる?
単発バイトで空いた土日を有効活用する方が実は多い?

まとめ:単発で働く場合にバイトと派遣のどちらがいいの?

いかがでしたか?この記事の中で、

・派遣とアルバイトは雇用形態が違う
・普通のアルバイトで単発勤務は難しい
・単発や不定期バイトなら派遣の方が条件は良い
ということが分かりました。

派遣の単発バイトは、普段学校や本業で忙しい人にもってこいの働き方です。

それぞれの特徴を生かした働き方をしましょう。

 

コンビニバイトのコンビニスタッフプロモーションは、「すぐ働きたい」「もっと稼ぎたい」が叶えられる、派遣という働き方。

自分の生活スタイルやスケジュールに合わせて働くことができるので、限られた時間を有効に使いたい方にはピッタリです。

土日だけ、平日だけ、週1回、月1回、長期休み期間だけ、あなたの都合に合わせてお仕事をご案内します。

電話やフォームから、気軽に登録できます!→応募フォームへ

 

今ならお友達を紹介頂くと、紹介したアナタとお友達に5,000円ずつプレゼント!!

お友達紹介キャンペーンを詳しく見る