お役立ちブログ

短期バイト

一週間だけ短期バイトで働くならどんな仕事があるの?

  • #稼ぐ
  • #おすすめ
  • #選び方
  • #1週間
一週間だけ短期バイトで働くならどんな仕事があるの?

一週間の短期バイトは、長期的には働けなくても、単発よりまとまった金額を稼ぎたい時に重宝する働き方ですよね。

一週間集中して働けるバイトにはどんな種類があるのでしょうか?本記事の中で多数ある中から、一週間だけという点に絞って解説いたします。

デパート催事販売スタッフ

デパートでは定期的に催事が行われます。

各地方の物産展から、美術関連の物、美容やコスメの臨時出店まで内容は様々です。

季節感のある催事には、
・バレンタイン
・ホワイトデー
・クリスマス
・お中元
・お歳暮
・おせち
などがあります。

開催期間はちょうど一週間〜10日ほどの場合が多く、短期バイトとして高い人気を集めているんです。

デパードでの催事は時給が高めの傾向もあり、稼ぎたい人にもぴったりですよね。

フロント・受付スタッフ

フロントスタッフも短期での求人が多いバイトのひとつです。

・ショールーム
・クレジットカードの受付
・宿泊施設のフロント
・キャンペーンの案内
などは、一週間ほどの短期で働けます。

どの分野でも基本的な業務はお客様の案内です。席やお部屋への移動を案内したり、お茶を出したりするのも仕事の内です。

クレジットカードの案内などは、自分で受付〜契約までを担当することもあるので作業は増えますが、やりがいもその分感じられるはず。

訪れるお客様の要望は何なのか、最適な提案は何なのかその都度考えていく必要があります。

コンシェルジュ的な業務が好きな方に向いているバイトでしょう。

接客業

ざっくりとしたくくり方ですが、接客業も一週間単位での短期バイトの求人は常にあります。

さらに細かく分類すると、
・飲食店のホールスタッフ
・スーパーのレジ
・コンビニバイト
・携帯ショップや家電量販店
・アパレル店での業務
等の種類があります。

飲食店やスーパー、コンビニでは割とどんな時期でも一週間程度の短期バイトの募集はあります。

携帯ショップや家電量販店では、土日や長期休暇の期間に狙って求人を出す会社も多いです。

アパレル関係のバイトは、夏・冬のセールや初売りのスタッフが短期バイトとして採用されやすい傾向にあります。

こちらの記事もチェック!
単発で働く場合にバイトと派遣のどちらがいいの?
日払いが可能ですぐにお金が欲しい方必見の仕事と言えば?

まとめ:一週間だけ短期バイトで働くならどんな仕事があるの?

いかがでしたか?今回は、短期バイトとして一週間働けるバイトについてご紹介いたしました。

一週間と期間を限定しても働きやすいバイトはたくさんあるので、自分が働きやすい職種を選ぶと良いでしょう。

 

コンビニスタッフプロモーションでは、コンビニに特化した派遣サービスを展開していますので、気になる方はチェックしてみてください。

日払いOKです!働いた翌々日にお給料を振込します♪お財布がピンチな時にも助かります!

今ならお友達を紹介頂くと、紹介したアナタとお友達に5,000円ずつプレゼント!!

お友達紹介キャンペーン実施中詳しく見る