お役立ちブログ

コンビニバイト

レジの仕事が出来るアルバイトをしたい・・・それならコンビニアルバイトがおすすめ!

  • #おすすめ
  • #コンビニ
  • #アルバイト
  • #レジ打ち
レジの仕事が出来るアルバイトをしたい・・・それならコンビニアルバイトがおすすめ!

「レジ打ちができるアルバイトをしたい」と思う方は意外と多いのではないでしょうか?

レジ打ちと言っても扱う商品は様々で、色々なアルバイトが存在しています。

本記事では、代表的なレジ打ちのアルバイトと、その特徴についてご紹介します。

レジの仕事ができるアルバイトとは?

レジ打ちと言えば、スーパーマーケットなどの小売店を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はレジ打ちの仕事ができるアルバイトは色々あります。

飲食店のホールバイトやデリバリースタッフのアルバイトでも、多彩な業務の一環としてレジ打ちをします。

しかし、今回はレジ打ちをメインとすることの多い3つのアルバイトをご紹介します。

スーパーマーケットのレジ打ちアルバイト

「スーパーマーケットのレジ打ちアルバイト」はレジ打ちだけが仕事となる場合がほとんどです。

スーパーマーケットでは一度に多くの商品を購入する方が多いので、お客さん一人あたりにかかる時間が長い傾向があります。

初心者のうちは手際が悪く、お客さんを待たせてしまうことも・・・。

扱う商品が多様であるため、バーコードスキャンに慣れるまで時間がかかることや、かごに商品を入れる順番に気を遣う必要があるのが、スーパーマーケットのレジ打ちの特徴です。

加えて、野菜や果物の値段が時期で変化するのを把握する必要があるのが、スーパーマーケットならではのポイントです。

コンビニのレジ打ちアルバイト

「コンビニのレジ打ちアルバイト」は、商品をスキャンするだけでなく、公共料金や宅配便などの支払業務も担当する必要があります。

加えて、レジ打ち以外にも店舗運営のための品出し発注、おでんの仕込みといった作業をこなします。

つまり、仕事内容はレジの前に立っているだけではないというのが、コンビニアルバイトの特徴です。

レジ打ちだけが業務かと思って入職すると、そのギャップに驚く人も多いようです。

「コンビニのレジ打ちアルバイト」は、早朝や深夜帯にもレジ打ちの仕事ができる上、勤務地も自由に選択でき、比較的時給も良いのがメリットです。

ホームセンターのレジ打ちアルバイト

「ホームセンターのレジ打ちアルバイト」では木材や家具など大きな商品を扱うため、レジ打ちの際には、大きく重い品物を手際よくさばいていく必要があります。

その為、ホームセンターでのアルバイトを、想像以上に重労働と感じる人も多いようです。

しかし、取り扱う商品はだいたい固定されており、激しく入れ替わることはないので慣れてしまえば、さほど難しくはないかもしれません。

また、ホームセンターで扱う商品はマニアックなものも多く、特殊な知識が身に付くのも魅力的です。

こちらの記事もチェック↓
コンビニバイトは面白い!コンビニバイトの面白味について解説!
コンビニバイトのマニュアルにはどのような事が書いてある?派遣で働く前に知っておこう!

まとめ:レジの仕事が出来るアルバイトをしたい・・・それならコンビニアルバイトがおすすめ!

レジの仕事ができるアルバイトの特徴を、理解していただけたでしょうか。

アルバイトはお金を稼ぐことが目的の一つでもあるため、自由度が高く時給も良いコンビニバイトが、手軽に始められるレジ打ちのバイトとしてはおすすめです。

さらに、派遣型でコンビニバイトを行えばさらに自由度は上がりますので、気になる方は是非コンビニスタッフプロモーションまでお問合せくださいませ。