お役立ちブログ

掛け持ちバイト

フリーターでも十分生きていける!ただし事前に知っておくべき事とは?

  • #稼ぐ
  • #バイト
  • #フリーター
  • #貯金
フリーターでも十分生きていける!ただし事前に知っておくべき事とは?

「フリーターでも生きていけるのかな?いろいろ不安だし、知っておいたほうがいいことがあれば聞いてみたいです」
本記事では、フリーターとして生きていく上で事前に知っておいた方がよい事を解説いたします。

フリーターでも十分生きていける【理由も解説】

結論、フリーターでも生きていくことは十分可能です。

なぜなら、それなりに頑張れば正社員と同じくらいの月給は稼げるからです。

フリーターでも月20万円くらい稼ぐことは可能

正社員であっても、手取り15万円の人とかがいる世の中です。

もちろんボーナス分を考えたらなんとも言えませんが、ボーナスが十分にもらえない会社はいくらでもあります。

また、時給換算したら、アルバイトの方が高いなんてこともあるくらいです。

生活水準を下げれば貯金も可能

生活水準を下げれば貯金も可能です。

家賃や生活費などを安くおさえれば問題なく生きていけますし、貯金も可能です。

もちろん、いろいろと我慢をしなくてはいけない部分も出てきますが、日本でフリーターとして生きているか?と言われれば「イエス」ですね。

保護制度があるくらい、日本はセーフティーネットがしっかりしています。

とはいえ、不安なことも多いですよね。次項では、フリーターとして生きていくうえで、事前に知っておくべきことを解説します。

フリーターとして生きていく上で知っておくべきこと

フリーターとして生きていくうえで事前に知っておくべき事は、大まかに下記のような部分です。

・給料は上がりにくい
・働き続ける必要がある
・病気になった時のリスク

給料は正社員のようには上がりません。

また、退職金も基本的にはもらえません。

そう考えると、高齢になっても働き続けなくてはいけない可能性が高いと言えます。

上記のようなことは、フリーターで働くのであれば対策をしておく必要があります。

自分で積み立てていく年金の利用や、病気になった時の医療保険をできるだけ若いうちに入っておく。

給料を増やしたい場合はWワークを行うなどです。

フリーターで十分生きていく事は可能ですが、考えられるリスクについては事前に対策をとっておくようにしましょう。

こちらの記事もチェック↓
フリーターでいることのメリットとデメリットをご紹介!
フリーターにも支払義務のある税金とは?

まとめ:フリーターでも十分生きていける!ただし事前に知っておくべき事とは?

いかがでしたか?今回は、フリーターとして生きていくために知っておくべきことなどをお伝えしました。

働き方はひとそれぞれで、人生は一度きりなので後悔のないものにしていきたいですね。

ぜひ、本記事を今後の参考にしてみてください。

コンビニスタッフプロモーションでは、Wワークも歓迎しています。

今のままだと少し稼ぎが足りないな・・・と思う方は是非お問合せください。