お役立ちブログ

コンビニバイト

シフト自由の求人を見つける際に気を付けなければいけない点

  • #シフト自由
  • #休めない
  • #好きな時間
  • #気を使う
シフト自由の求人を見つける際に気を付けなければいけない点

学校や趣味、習い事や遊びなど、毎日予定があると仕事だけに時間を縛られたくないですよね。

そんな毎日を忙しく過ごす方であれば、仕事を選ぶ際にシフトの融通が利くことを重視したいと思うでしょう。

この記事では、シフト自由の求人を見つける際に注意したい点についていくつかご紹介します。

シフト自由の求人ってどんなもの?

シフト制を簡単に言うと、「交代勤務」のことを指します。

朝から夕方まで同じ人が同じ時間に働く職場ではなく、自分の予定や都合に合わせて開始時間と終了時間を選ぶことができるというものです。

シフト自由の求人はというと、コンビニや飲食店、アパレルなどの店舗を構えるもののほか、工場など24時間稼働している仕事もシフト制を導入しています。

学業との両立が必要な学生や、趣味や習い事などで自分の時間を確保したい方、定期的に病院に通っている方には働きやすい制度と言えます。

職場の雰囲気やどんな人が働いているのかをチェック!

いくら自分の都合に合わせてシフト制で働くことができたとしても、職場の人間関係が悪いと長く続けられず、結局再度仕事探しが必要となるかもしれません。

また、シフト制で自分の予定に合わせて休むことができると書かれていても、環境によっては必ずしもそうとは限りません。

仕事が忙しすぎて休みたいときに休めない。あるいは、人に気を使って休みたいと言えないのではシフト制の意味がありません。

とはいえ、そういったマイナス面については求人サイトや求人情報誌には書かれていませんよね。

そのため、気になるバイトを見つけた際には職場環境や雰囲気に加え、仕事先のシフトが自分の生活スタイルにマッチしているのか、

シフトの希望は採用されやすいのかなど、知りたい情報や気になる点について直接店舗に問い合わせてみましょう。

また、可能であれば、店舗に足を運んで自分の目で確認すると安心ですね。

こちらの記事もチェック!
シフト自由の短期バイトを探すなら派遣で決まり
コンビニバイトを月給換算するとどれぐらいになる?

まとめ:シフト自由の求人を見つける際に気を付けなければいけない点

自分の生活スタイルやスケジュールを優先することができるシフト制の仕事は、学業や私生活との両立がしやすい点がメリットとしてあります。

ただし、シフト制と言っても必ずしも自分の希望が通るとは限らない場合も…。

職場の雰囲気やルールはもちろんのこと、無理なく働くことができるか、自分の生活に合っているかどうかについてあらかじめ確認しておくようにしましょう。

シフト制のメリットを生かし、無理なく働けると良いですね!

 

コンビニバイトを検討されている方は、「好きな時」に「好きな場所」で働けるコンビニスタッフプロモーションをおすすめします!

未経験の方でも安心して頂けるように、研修トレーナーが丁寧に指導致します。電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ