お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイト行きたくない時の対処方法

  • #アルバイトしんどい
  • #行きたくない
  • #ストレス
コンビニバイト行きたくない時の対処方法

「今日バイト行きたくないなぁ…」

体が何となくダルかったり、職場での人間関係にウンザリしたり…理由は様々でしょうがアルバイトに行きたくない日というのは誰にでもありますよね。

本記事ではそんな方々向けに、コンビニバイトに行きたくない場合の対処法について解説します。

コンビニバイトに行きたくない時の気持ちの切り替え方

コンビニバイトに行きたくない時の対処法、それはズバリ「気分転換」です。人間疲れがたまっていても、いざアルバイトが始まれば自然と業務に取り組めるもの。

というワケで、以下ではコンビニバイトに対するモチベーションを上げたりやる気をアップさせたりする方法をいくつかご紹介します。

その日の仕事目標を決める

「レジ打ちでミスをしない」「品出し作業をいつもより10分早く終わらす」等々、その日のアルバイト業務の中に自分なりの達成目標を設けることで、自然とやる気が湧いてくるものです。

また、仕事が早く正確に出来る様になれば先輩から注意を受けるケースも減るし、時間に余裕が生まれ業務自体が楽に感じられるようにもなります。

その結果、アルバイトに対する苦手意識そのものが改善される効果も期待出来ます。

バイト終わりの自分に対するご褒美を用意する

アルバイト終わりにいつもより少し高めのスイーツを買う、あるいはバイト仲間と食事に行くといった自分へのご褒美を用意してあげるのも、アルバイトに対するモチベーションを上げるのに効果的です。

同僚や友人に悩みを相談する

根っからの仕事好きという方も勿論いるでしょうが、大抵の方は「アルバイトしんどい」と考えているものです。

自分がアルバイトに対して感じているストレスや悩みはアルバイト経験のある方なら誰もが1度は経験したもの。

そうした悩みをアルバイト仲間や友人に相談することで悩みが解消され、日々のアルバイトに対しても「今日も一緒に頑張ろう!」と前向きな気持ちになれることでしょう。

報酬のことを考える

以上の様な気持ちの切り替えがどうしても上手くいかない人は、アルバイトで得られる報酬のことだけを考え無心で業務に打ち込むというのも1つの解決法です。

社会人の方が貯金をモチベーションに日々の業務をこなす様に、お金を貯めるという行為にアルバイトの意義を見出すことでやる気をアップさせるという選択肢を試してみましょう。

コンビニ派遣で勤務場所を変える

意外と知られていないのですが、コンビニスタッフとしての働き方には「正社員」「アルバイト」の他に「派遣スタッフ」という形態も存在します。

この「派遣スタッフ」としてコンビニで働く為には、派遣会社に登録してそこからコンビニ派遣業務を紹介してもらう、という手順が必要となります。

派遣スタッフとしてコンビニバイトを行う最大のメリットは、「勤務場所をある程度自由に変更可能である」という点です。

派遣会社が複数のコンビニ派遣を募集している場合、時給や勤務先等の条件を踏まえた上で働きコンビニ店舗を自分の意思で決めることが出来ます。

働く場所が変われば、当然業務内容や一緒に働くスタッフにも変化が生じます。人間は労働環境が変われば仕事に対するモチベーションやテンションもガラッと変わるものです。

今の勤務先で働くことにどうしても前向きになれないという方は、ぜひ一度コンビニ派遣による勤務先変更を試してみてはいかがでしょうか?

コンビニ派遣について詳しく見てみる

まとめ:コンビニバイト行きたくない時の対処方法

以上がコンビニバイトに行きたくない時の対象方法となります。気分転換をしたり働く場所を変えてみたり…。

自分に合った方法を見つけて、充実したアルバイトの時間を過ごしましょう。

それと当然ですが、「アルバイトに行きたくない」からと言って無断欠勤だけはしない様にしましょう。