お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイトで楽なのはどこなのか?

  • #夜勤
  • #サービス
  • #立地
  • #業務範囲
コンビニバイトで楽なのはどこなのか?

コンビニバイトは勤務先候補の多さ時給の良さから人気のアルバイトの1つですが、勤務先のコンビニチェーンや店舗の立地、そして勤務時間等により仕事の大変さが大きく左右されます。

本記事では主要なコンビニチェーンにおける業務内容の中で大変なポイントを挙げた上で、どのコンビニバイトが仕事として楽であるのかについて考えていきます。

各コンビニチェーンにおける大変な業務

それではまず、主要なコンビニチェーンにおける大変となる業務について見ていきましょう。

セブンイレブン

セブンイレブンにおけるアルバイト業務の中で大変なのが、デリバリーサービスです。

お弁当の配達サービスである「セブンミール」や全商品を配達する「セブンイレブンネットコンビニ」は高齢者を中心に人気のサービスとなっており、ネットコンビニに関しては順次拡大しています。

様々なサービスが増えてきていますが、新規サービスが増えて便利になっていく一方、スタッフは新しい事を覚えて対応していく必要があり、忙しさは増していくと予想されます。

ローソン

ローソンではローソンフレッシュピックと呼ばれるサービスを展開しています。

アプリから商品を注文し、近所のローソンで受け取れるというサービスになります。

セブンイレブンと同様に、新しいサービスが増えていけばその分スタッフも新規対応する必要があります。

また、コンビニでのチケット購入といえばローソンとミニストップの店頭にある 「Loppi(ロッピー)」を思い浮かべる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

Loppiの操作方法が分からない場合には、説明をしなければいけない場面もでてきます。ですので、こういった機械の使い方も覚える必要があるといえます。

ミニストップ

ミニストップにおけるコンビニバイト業務の中で特に大変だとされるのが、ソフトクリームの提供です。

ソフトクリームの作り方自体は簡単なのですがこの作業をお客さんの多い忙しい時間帯にきちんとこなせるようになるまで時間がかかった、といったアルバイト経験者の方が大勢いらっしゃる様でした。

コンビニバイトの大変さは立地に左右される

さて、ここまでそれぞれのコンビニチェーンにおける業務内容について見てきましたが、コンビニバイトの大変さは「店舗の立地」に大きく左右されます。

学校やオフィス街の近く、そして大きな駅のすぐ傍にあるコンビニでのアルバイトは早朝と夕方に多くのお客さんが来店するので、どうしてもハードな業務になりがちです。

勿論コンビニチェーン毎の細かな業務内容の違いがアルバイトの忙しさに影響する面もありますが、「○○のコンビニチェーンでのアルバイトは楽」とは一概には言えないのが現実です。

こちらの記事もチェック!
夜に強い人には夜勤はメリットしかない?
夜勤バイトといえばコンビニバイトがおすすめ

まとめ:コンビニバイトで楽なのはどこなのか?

いかがでしたか?コンビニバイトにおける業務の大変さは各チェーン店の業務範囲店舗の立地に大きく左右されるので、「このコンビニで働くのが楽だ」と確実に言い切れるケースは少ないと言えるでしょう。

バイト先のコンビニ選びに悩んでいる方は、業務内容に拘り過ぎずに「常連のお客さんとの会話を楽しみたい」「お店を訪れた人に笑顔になって欲しい」といった自分なりの仕事に対するやりがいを見出した上で、どのコンビニでアルバイトをするのか決めてみてはいかがでしょうか?

業界シェアNo1のコンビニスタッフプロモーションは勤務地多数!

シフトの種類も豊富に用意しています。

高時給でがっつり稼げる夜勤のコンビニバイトをお探しのアナタ!

コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ