お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイトで暇な時は何をすればいい?やりがいUPの方法とは?

  • #仕事
  • #やりがい
  • #空き時間
  • #暇
コンビニバイトで暇な時は何をすればいい?やりがいUPの方法とは?

コンビニバイトの業務は覚えてしまうと、一連の流れとしてルーティン化してしまいます。一度仕事を覚えてしまい、慣れてくるとコンビニバイトが暇だと思い始める人も少なくありません。
しかし、その業務も考え方次第でやりがいを見つけることができます。コンビニバイトが暇だと感じている人は、何かやりがいを見つけてコンビニバイトが楽しくなるように心がけましょう。

コンビニバイトで暇な時は何をすれば良い?

コンビニバイトは、忙しい時もあれば暇な空き時間もあります。品出しも終わり、他にすることもないととても退屈な時間を過ごさなければいけないと思っていませんか。暇な時間があるほど、時間が経つのは遅く感じるものです。

しかし、暇な時間を有効的に使ってやりがいUPさせることでモチベーションも高まります。暇な時間ができてしまったら、与えられた仕事以外にできることはないか探してみましょう。実は、些細なことでも仕事はたくさんあります。

例えば、商品はしっかり出ていても綺麗に並べてみることだったり、商品のレイアウトを変えてお客様の興味を引くような打ち出しを作ってみるのもとても面白いものです。

また、商品の近くに置く手作りPOPなどを作ってみるのもとても楽しい作業です。他のコンビニにはないオリジナルなPOPはお客様の目を引くでしょう。

仕事は自分で見つけてやりがいUPを図る

コンビニバイトの業務はマニュアルがあり、それ通りに業務をこなせれば良いですが、暇な時間はどんなアルバイトでもあるように、コンビニバイトでも暇な時間はあります。そんな時、暇な時間を退屈に過ごすか、何か見つけてやりがいを見つけるかで仕事への姿勢が変わります。

どんな小さなことでも自分で仕事を見つけて取り組むことで、何か新しい発見があります。例えば、綺麗に商品を並べた直後から売上が伸びた、レジ周りを綺麗に整理してから、忙しい時間帯もスムーズにレジ業務ができたなど、後の仕事に影響してくることもあります。

ちょっとしたことが何かの役に立つというのはやりがいUPにつながっていきます。
まだ在庫が足りている場合でも、セルフサービスのコーヒーメーカー近くにあるシロップやシュガーを綺麗に見えるように追加しておく、在庫が切れそうな商品を随時チェックしておく、雑誌を綺麗に並べる、商品棚やドアの拭き掃除など、暇な時間帯にできることはたくさんあります。

小さなことでも積み重ねることによって、お客様が「店内は綺麗で、買い物しやすいコンビニ」として好印象を持ってもらえるきっかけになります。近くに他のコンビニがあっても「こっちのコンビニは綺麗に掃除されているからあっちに行こう」となることは大いにあります。こまめな清掃はお客様満足につながることを忘れてはいけません。

こちらもチェック!→コンビニバイトは覚えることが多い?具体的な仕事内容をご紹介

まとめ: コンビニバイトで暇な時は何をすればいい?やりがいUPの方法とは?

コンビニバイトはレジ付近での作業が多くなるので、お客様がいない時は暇な時間になりがちです。しかし、バイトの拘束時間で暇な時間こそしんどいものはありません。暇な時間にこそ出来ることはたくさんあるので、積極的に自分で見つけて行動し、やりがいに繋げましょう。

「好きな時」に「好きな場所」で働けるコンビニエンスストアに特化した人材派遣会社