お役立ちブログ

バイト服装

コンビニバイトでカラコンはNG?OK?どちらなの?

  • #カラコン
  • #服装規定
  • #派遣社員
  • #グレーゾーン
  • #印象
コンビニバイトでカラコンはNG?OK?どちらなの?

服装や髪型の規定が緩めに設定されているコンビニバイトでは、カラコンの着用が許されている場合もあります。しかし、店舗によってはカラコンや染髪が一切許されていない店舗も存在するので、一概には言えません。なぜコンビニバイトではカラコンの着用が許される店舗とそうでない店舗があるのでしょうか。

この記事では、コンビニバイトでカラコンを着用したいと考えている方向けに、コンビニとカラコンの関係について解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

コンビニバイトでカラコンはOK?NG?

コンビニバイトでは服装規定が設定されていますが、カラコンはグレーゾーンに入ります。
カラコンを許可しているお店もありますが、許していないお店も存在しますので一概には言えません。

本来カラコンは見た目を美しくするものであり、相手からの印象を良くするためのアイテムです。コンビニは接客業ですので、お客様と正面から相対する場面が多く存在します。
その点ではカラコンを入れて見た目が美しくなるのであれば、カラコンは許可してもよいのではないかと言えます。

しかし、明らかに不自然な大きさ・色のカラコンは逆にお客様に不気味な印象を与えてしまうこともあります。そのため、カラコンが許されていないコンビニも存在するのです。

仕事は遊びに行くものではなく、働く場所であるという事をしっかり意識しなくてはなりません。

なぜコンビニバイトではカラコンが許されていないのか

コンビニでカラコンが許されない理由としては、お客様に不自然さを与えないというものが挙げられます。自然なカラコンとそうでないカラコンを判断するのは難しいので、一度オーナーに確認をとってみるのが無難でしょう。

また、コンビニに派遣で働きに行く方もいらっしゃいますが、その場合は一律でカラコンは禁止されます。派遣でコンビニ店員になる場合、その方は一般のコンビニの店員ではなく派遣からきたコンビニ店員という扱いになります。

そして派遣先のコンビニがどのくらい厳しい服装規定を設けているのかは未知数ですので。派遣元の企業が服装規定の基準として置いているのは、一番厳しいお店の服装規定です。
派遣でコンビニへ働きに出る方はカラコンが禁止となっていますので、注意しておきましょう。

参考記事:コンビニバイトはどんなズボンが良い?最適なズボンとは?
     コンビニバイトではどんな靴が最適?

まとめ: コンビニバイトでカラコンはNG?OK?どちらなの?

カラコンは黒目を大きく見せて顔の印象を良くしてくれます。自然に見えるカラコンであれば問題ない場合がほとんどですが、カラコンが不自然だったり、派遣社員だったりするとカラコンは禁止されます。

お客様からみてどうか、を念頭に置いて今一度自分の姿を俯瞰してみると、自然とふさわしい格好が分かるようになります。ぜひ参考にしてみてください。

コンビニ派遣について詳しく見てみる