お役立ちブログ

作業のコツ

コンビニバイトでお客さんに喜ばれる袋詰めの方法を伝授!

  • #コツ
  • #作業
  • #袋詰め
  • #気配り
  • #喜ばれる
コンビニバイトでお客さんに喜ばれる袋詰めの方法を伝授!

コンビニバイトの仕事の中で袋詰めがありますが、この袋詰め一つをとっても、アルバイト一人一人の個性や配慮が出ます。

何気ない作業のうちの一つですが、お客様に喜ばれる袋詰めの方法があります。今回は、その方法をご紹介します。

食べ物を分けて入れる

コンビニではお弁当とデザート、お弁当と冷たい飲み物など合わせて買うことが多いもの。

袋に入れる際は、温めたお弁当と冷たい飲み物を一緒にすると飲み物がぬるくなってしまい、配慮が行き届いていません。

お弁当を温めた際は、冷たい飲み物やデザートは分けて入れるとお客様に喜ばれます。

また、お菓子のチョコレート類と温めたお弁当を一緒に入れるのもNGです。分けて入れると行き届いていて喜ばれるでしょう。

デザートの中には、シュークリームやスポンジケーキ類などつぶれやすいものもあるので、袋の一番上に乗せるなど気配りを忘れずに入れることをおすすめします。

お子様が一緒の場合は、お子様のお菓子を別の小さい袋に入れてあげたり、すぐに持てるようにシールだけ貼ることを聞くのも気配りの一つです。

年齢に関係なく、お客様の事を考えて接客をするという考えを持つことで袋詰め作業も自然と丁寧になり、喜ばれる接客に繋がることでしょう。

食品以外のものの袋詰めで喜ばれることとは

食品以外でもコンビニには幅広い商品が販売されています。例えば傘ですが、雨が急に降ってくると、傘の需要がとても高まります。

こぞってコンビニに買いに来る人が増えますが、手渡す際は傘をすぐにさせるように袋から出してあげるのが親切です。

タバコを買う人には、そのまま持っていくかどうかも聞いてみましょう。タバコは買うとすぐにポケットに入れる人が多いので、袋がない方が喜ばれることがあります。

また、女性のエチケット用品などは紙袋に入れて渡されることがありますが、紙袋そのままだといかにもという感じは否めないので、さらにビニール袋に入れてあげると、紙袋むき出しよりは良いです。

袋詰めひとつにしても、様々な気配りをすることができるので、少しでも印象が良く、喜んでもらえる対応をしたいものです。

参考記事:コンビニバイトを始める際にオススメ!タバコの銘柄の覚え方

まとめ: コンビニバイトでお客さんに喜ばれる袋詰めの方法を伝授!

コンビニバイトの業務の一つである何気ない袋詰め作業は、商品によって配慮が必要な場合があります。

たとえ小さなことでもコンビニの袋詰めはお客様を喜ばせることができます。

マニュアルにはあっても、忙しくなってしまうとつい疎かになりがちなので、自分がお客様の立場に立ってみると自然にできることではないでしょうか。

コンビニ派遣について詳しく見てみる