お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイトがだるい人必見!気持ちを切り替える方法とは?

  • #モチベーション
  • #だるい
  • #ルーチンワーク
  • #目標
  • #達成感
コンビニバイトがだるい人必見!気持ちを切り替える方法とは?

コンビニバイトは毎日同じことを繰り返すイメージがあります。特にコンビニでのアルバイトに慣れてきた方にとっては、同じ作業を行うだけのルーチンワークにも思えてくるでしょう。

そうするとやりがいがなくなり、モチベーションも下がってしまうことによって次第にコンビニバイトに行く気力も失われてしまいかねません。

どうすればコンビニバイトへの気持ちを切り替えることができるのでしょうか。この記事では、気持ちを切り替えて楽しくコンビニバイトに向かうための方法を伝授します。

コンビニバイトがだるい…だるさの正体とは

だるいと思うその正体は、目的やゴールがはっきりと見えていないことです。人間はゴールの見えない作業が苦痛に感じるものなのです。コンビニバイトも同じことで、自分なりの目標やゴールがないまま仕事をしていても飽きてきてしまいます。

自分なりに立てた目標でも良いですし、店舗別に立てられている目標でも構いません。なにか成し遂げるべき目標を定めてから日々の業務をこなすようにすると、だれることなくコンビニのアルバイトに取り組めるようになります。ここからはどのような目標を立てればよいのか、説明します。

目標を定めてゴールへの道のりを考える

目標を定めてしまえば、毎日の退屈な作業は努力へと姿を変えるでしょう。目標は数字などの管理しやすいものにします。「とにかく頑張る」などの曖昧すぎるものだと、達成したかどうかが分かりません。「レジ前でおすすめした商品を2つ買ってもらう」という目標であれば、達成したかどうかが一目瞭然です。

目標を立てたら、次は達成への道のりを考えます。レジ前でおすすめの商品を買ってもらうには何が必要なのか、具体的な施策を模索しましょう。声掛けのタイミングや、内容、相手の様子など気にするべきポイントはたくさん出てきます。これらのことを考えているときには、もうコンビニバイトが退屈だとは思わなくなっているでしょう。

目標をたてるのもだるいという場合は、陳列を綺麗にしよう。だとか、お客さんに元気を与えられるような気持ちのいい接客をしよう。と考えることによって、実際にお客さんから喜んでもらえたり、綺麗な陳列をみたりすることで達成感を感じ、気持ちの切り替えにもつながります。

参考記事:コンビニバイトで暇な時は何をすればいい?やりがいUPの方法とは?
     コンビニバイト行きたくない時の対処方法

まとめ;コンビニバイトがだるい人必見!気持ちを切り替える方法とは?

コンビニバイトは慣れてくると作業を淡々とこなす仕事になってしまいがちです。しかし、人と触れ合ったり商品を魅力的に陳列したり、さまざまな作業があるのです。それらにこだわりを持って取り組むことで、毎日の仕事がもっと楽しく、有意義なものになるでしょう。一つの方法として目標を立てるというのは有効ですので、ぜひこの記事を参考に試してみてください。

あなたに合った働き方、探してみませんか?