お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイトで働くメリット・デメリットを解説!

  • #おすすめ
  • #メリット
  • #デメリット
  • #コンビニ
  • #派遣
コンビニバイトで働くメリット・デメリットを解説!

コンビニバイトにはメリット・デメリットの両方が存在します。

バイトの定番として安定した人気があるコンビニバイトですが、今回はいい面と悪い面の両方について迫っていきたいと思います。

また、コンビニで働く上でおすすめの働き方についても合わせてご紹介していきますね。

コンビニバイトのメリットにはこんなものがある!

コンビニバイトのメリットとして、以下の点があります。
・シフトの融通がききやすい
・時間帯によって時給が上がる
・新商品をいち早く知れる

最初にご紹介したいポイントとして、シフトの融通が利きやすいというものがあります。

コンビニは24時間営業の店舗が多い上に、基本的に年中無休です。

そのため、固定シフト以外の人手が空いてしまった分のシフトであれば、自分の好きなタイミングで働くことができます。

また、22時以降は時給が上がるため稼ぎたい人にぴったりなのもうれしいポイント。

最後のメリットは、商品のトレンドがいち早く知れることです。

コンビニは商品の入れ替えサイクルが早いため、働いている人はすぐに新商品を知ることができます。

また、コンビニによってはバイトスタッフであっても社内向けの新商品説明会に参加できることも。

意外と知らないコンビニバイトのデメリット

コンビニバイトにはたくさんの利点がある一方で、こんなデメリットもあるようです。
・意外と覚えることが多い
・店舗によって忙しさに差が出る

サービスの向上化により、コンビニではどんどん担当する業務が増えてきています。

タバコなどの銘柄を覚えたり、公共料金や通販など各種支払いの対応をしなければいけなかったり…。

そして、配送の窓口としての側面もあります。

また、コンビニは様々な立地に建てられているため、勤務する店舗ごとに忙しさの度合いや、いつピークが来るのか?という点も大きく異なります。

スマートに働くならコンビニ派遣という方法も

メリットを享受しつつ、デメリットも少なくしたいのであれば、コンビニ派遣という形で働くのも1つの方法です。

コンビニ派遣は派遣会社に登録して、希望する期間だけ働くというスタイルです。

1日数時間だけ、自分の家から近い店舗で働くという方法も可能ですし、夏休みなどの長期休暇だけ集中してバイトするなんてこともできちゃいます。

コンビニはチェーン店の種類も豊富ですが、業務内容は基本的に共通しています。

そのため一度作業内容を覚えれば、どの店舗でも働きやすいという特性を持っていて、派遣でも働きやすいのです。

さらに、日払い可能な派遣会社を選べば働いた分のお給料がすぐ手元に入るので、急な出費に対応したい時もおすすめですよ。

こちらの記事もチェック!
即日働ける派遣探しでお困りならコンビニ派遣という選択肢を!
コンビニ派遣の登録って何?好きな勤務地選べるの?

まとめ:コンビニバイトで働くメリット・デメリットを解説!

コンビニバイトは人気がある職種ですが、メリット・デメリットの両方を知っておくと店舗選びや働き方の対策も立てやすいはず。

コンビニ派遣ではコンビニバイトのメリットでもある時給や融通の良さもさらに高まり、デメリットである店舗ごとの差異は薄まります。

そのため、時間的な制限がある方だけでなく効率的にバイトをしたいという方にも、コンビニ派遣はぴったりだといえますね。

コンビニスタッフプロモーションでは、事前に座学と実習の丁寧な研修を行っています。

コンビニバイト、派遣業態でのバイトが初めてだという方も安心して働けるとご好評いただいています。

夢をお持ちの方や、主婦の方、Wワークを探されている方におすすめです!