お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニのレジ業務は難しい?どんな点に難しさを感じる?

  • #レジ業務
  • #難しい
  • #コンビニ
コンビニのレジ業務は難しい?どんな点に難しさを感じる?

あらゆるレジ業務がある中でも、コンビニのレジ業務は覚えることが多いので難しいとされています。

では、コンビニのレジ業務にはどのような難しさがあるのでしょうか?

今回は、コンビニで働こうとお考えの方に向けて、レジ業務の難しいと感じるポイントをご紹介します。

きっとやりがいのある仕事である事が、お分かりいただけるかと思います。

コンビニのレジは基本的にPOSレジ

POSとは、Point of saleの略。意味をそのまま訳すと「販売時点」となります。

このことからもわかるように、POSレジは販売時点での情報を管理するレジです。

コンビニの場合、商品の値札についているバーコードを読み取るとレジ本体のメモリーに情報が記憶されます。

これは売上金を記録したり、商品の動向を知るための機能です。

コンビニでのレジを触ったことがない人にとっては、タッチパネルで操作することもあって、全ての機能を覚えるまでは操作が難しいでしょう。

レジ業務は商品の読み取りだけではない

レジ業務は、商品の読み取りだけではなく、公共料金の支払い受付や宅配便受付なども行う必要があります。

公共料金の支払い受付では、お客様控えを押印の上忘れることなくお渡しする必要がありますし、宅配便ではサイズや重さによって料金が異なるので、それをしっかり確認しなくてはいけません。

その点を考えると、レジ業務と一口に言ってもさまざまな業務を覚える必要があるので、難しいと言えるでしょう。

コンビニのレジ業務はお客様を待たせてしまう事も

先述した通り、公共料金や宅配便の取り扱いがありますので、業務に時間がかかってしまい、お客様を待たせてしまう事があります。

できるだけ、お客様を待たせない為にはスピードを身に着けないといけませんので、その点も難しさを感じる方がいらっしゃるでしょう。

レジ業務のスピードを上げる為には、とにかく数をこなすことです。

始めは難しいと思っていたレジ業務も、数をこなせば難なく行えるようになります。

こちらの記事もチェック!
フリーターであっても金持ちになりたいならコンビニ派遣等との掛け持ちを!
フリーターからの転職を目指すならコンビニ派遣で決まり!

まとめ:コンビニのレジ業務は難しい?どんな点に難しさを感じる?

いかがでしたか?

コンビニのレジ業務で難しいと考えらえる内容をまとめると、

・タッチパネルで操作することもあるので、機能を覚えるまでは難しい
・レジ業務は公共料金支払いや宅配便の取り扱いも行うから難しい
・スピードを意識しなければいけないので難しい

という事でした。

しかし、どのような作業でも徐々に慣れてくるので、是非挑戦していただければと思います。

この記事を読み、コンビニの仕事に挑戦したいと思った人は、ぜひコンビニスタッフプロモーションをご利用ください。

レジ業務が不安だなと思われる方であっても、研修制度があるため安心して働くことができます。