お役立ちブログ

バイト面接

アルバイトに受からない・・・その原因と対策方法をご紹介!

  • #理由
  • #対策方法
  • #バイト面接
  • #受からない
アルバイトに受からない・・・その原因と対策方法をご紹介!

「アルバイトの面接にどうしても受からない…」

「アルバイトとして採用される為に気を付けるべきポイントを知りたい」

こういった悩みを抱えている方向けに、本記事ではアルバイトの採用面接に受からない理由と、採用面接に合格する為のポイントについて分かりやすく解説します。

アルバイトの面接に受からない理由と対策方法

では早速、アルバイトの採用面接に落ちる理由と、アルバイト面接をクリアする為のポイントについて見てみましょう。

ケース1:電話・メールでの不適切な連絡

アルバイト先に面接の申し込みを行う際には電話やメールを用いるのが一般的ですが、この電話・メールでのやり取りは採用の成否に大きく関わってきます。

深夜帯・早朝帯と言った社会常識的に不適切な時間帯には、例えアルバイトの営業時間内であったとしても連絡する事は避けましょう。

対策

・顔文字・絵文字を用いたメールは送らない
・アルバイト先が多忙な時間帯(飲食店であれば12~13時、18時~19時)に電話するのを避ける
・電話を通してアルバイト面接の申し込みを行う際には、自分が伝えるべき情報とメモの用意を整えておく

アルバイト先に面接の申し込みを行う際には、上に挙げた様な最低限のマナーは確実に守る様にしましょう。

ケース2:履歴書に不備がある

履歴書の項目に記載漏れがあったり、或いは顔写真を貼っていない(写真写りが悪い)と、仕事に対する姿勢を疑われアルバイトの採用面接に落とされる可能性が高まります。

対策

必要事項の記載漏れや記入ミスが起こらない様に、面接に臨む前に自分の作成した履歴書の内容を入念に見直す様に心がけましょう。

また、無職期間の長いフリーターの方がアルバイト面接に応募する際には、無職期間が長かった理由を採用者側に納得してもらう為の理由を、履歴書の自己PR欄に記載しておく事をおススメします。

ケース3:面接時のマナーや身だしなみに問題がある

面接時のマナーや身だしなみ・言動はアルバイト面接の合否を決定づける重要なポイントです。

採用担当者は相手が実際に自分のお店で働く姿を想像しながら面接を行うので、面接時のマナーや言動に問題があると採用してもらえる可能性は一気に下がってしまいます。

対策

アルバイトの採用面接に臨む際には、以下の様なポイントを徹底する様にしましょう。

・面接時には清潔感のある服装を心がけ、だらしのないファッションや帽子・サンダルを身に着けた状態で臨まない様にする
・言葉遣いは丁寧な口調を意識して、相手の目を見て明るくハッキリと発言する
・面接開始時間の5分前までにはアルバイト先に到着しておく(絶対に遅刻はしない)

まとめ:アルバイトに受からない・・その原因と対策方法をご紹介!

いかがでしたか?本記事ではアルバイトの採用面接に受からない原因と、対策方法についてあわせてご紹介しました。

今回ご紹介した内容は業種を問わずあらゆるジャンルのアルバイトに共通して言えるものなので、アルバイトの採用面接を控えている方は本記事を読み直しておく様にしましょう。

こちらの記事もチェック!
面接が怖いフリーターの方にアドバイス!面接の怖さを克服するには?
派遣登録時の服装はどのような点を注意すべき!?登録会にふさわしい服装とは?

コンビ二派遣求人はコンビニスタッフプロモーションで探そう

「時給の高いコンビニ派遣で働きたい」「たくさんのコンビニ派遣求人から自分に合った案件を探したい」

こうした方にぜひおススメしたいのが、関東地区のコンビニ派遣求人を専門に取り扱っている「コンビニスタッフプロモーション」を活用した仕事探しです。

コンビニスタッフプロモーションでは7,000件以上のコンビニ派遣求人の中から、希望する地域や時給・シフト時間にマッチした案件を自由に選んで応募する事が可能です。

日払いや1日のみの出勤にも対応している他、コンビニバイト未経験者向けの研修が毎日実施されています。

コンビニ派遣の求人選びでお悩みの方は、ぜひ一度コンビニスタッフプロモーションをご利用されてみてはいかがでしょうか?