お役立ちブログ

コンビニバイト

毎日夜勤であってもバテない働き方について

  • #夜勤
  • #生活リズム
  • #体調管理
  • #バテない
毎日夜勤であってもバテない働き方について

夜勤の連続で体を休めるヒマがない…

夜勤疲れで生活リズムが崩れがち…

夜勤の仕事が毎日のように続くと、どうしてもこういった悩みが出てしまいますよね?

本来は体を休める時間に労働をしているわけですから、そのような悩みが生じることに関して無理はありません。

そこで本記事では、毎日夜勤の仕事に出てもバテない、あるいは疲れにくい働き方についてご紹介します。

夜勤続きでもバテない働き方とは

それでは、夜勤続きでもバテずに働き続ける為のポイントについていくつか見ていきましょう。

体調管理を徹底する

夜勤生活を送る方にとって最も重要なポイント、それはズバリ「体調管理」です。

特に夜勤を始めたての人や40代以上で体力が衰え始めている方は、深夜から早朝にかけての長時間労働が災いして病気になったり体を痛めたりしがちです。

夜勤生活を送っておられる方にとっては、「夜勤後は多少目が冴えていても横になって体を休める」「休日を利用して鍼灸院や整骨院に通って体のケアを行う」といった体調管理を徹底することが非常に重要と言えます。

仕事全体の流れの中でメリハリをつける

また、夜勤シフトにおける時間の過ごし方を工夫するだけでもバテにくい環境を整えることが出来ます。

夜勤のお仕事は夜10時頃~早朝まで長時間に及び、この間ずっと集中力を保って全力で業務に当たっていてはとても体力が持ちません。

ですので、業務全体の流れの中で「全力で取り組むべき時間」と「多少力を抜いて流す時間」を自分の中である程度設け、仕事にメリハリをつける必要があります。

特に、シフト中の休憩時間には仮眠を取るあるいは音楽を聴くなどして、しっかりと体を休めるようにしましょう。

また、介護職や飲食店における夜勤の様に仮眠が取りづらい業種の方であっても、例え数分でも良いので座って体を休めたり温かい飲み物や低カロリーの甘いものを食べたりといったリラックスできる時間を必ず作る様に心がけましょう。

こちらの記事もチェック!
夜勤でコンビニバイトをするメリットとは?
コンビニバイトのweb応募ならコンビニスタッフプロモーション

まとめ:毎日夜勤であってもバテない働き方について

いかがでしたか?本記事では夜勤が連続してもバテにくい働き方や過ごし方についてご紹介しましたが、今回ご紹介した方法以外にも、「気持ちよく眠れる様に夜勤後に軽い運動をする」「休日であっても夜型のリズムを崩さない」といったように、様々な夜勤対策の方法があります。

これらの中から自分の体質に最適な方法を見つけて、毎日の夜勤を快適に過ごせる様になりましょう。

 

コンビニバイトを検討されている方は、

コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

学生(高校生/専門学生/大学生)、フリーター、主婦(夫)、中高年、シニアなど幅広い年齢層の方が働いています。

未経験の方でも安心して頂けるように、研修トレーナーが丁寧に指導致します。

また、コンビニスタッフプロモーションの魅力は自分でシフトを自由に組める事です。

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ