お役立ちブログ

コンビニバイト

シフト自由とは?シフト自由の定義について

  • #主婦
  • #学生
  • #シフト自由
  • #生活スタイル
シフト自由とは?シフト自由の定義について

バイトを選ぶ際には職種も重要ですが、自分の生活スタイルに合っているか?

という「働き方」も欠かせない判断基準ではないでしょうか。

求人サイトや求人情報誌でよく目にするのが「シフト自由」という文字。

では、アルバイトにおけるシフト自由とは何を指すのでしょうか? このページでは、「シフト自由の定義」についてご紹介します。

シフト自由の定義とは

シフト自由とは、読んで字のごとくシフトを自由に決めることができる働き方のことを言います。

働く時間が固定されているわけではなく、自分で働きたい日時や曜日を決めることができます。

時間や曜日が決められているいわゆる固定勤務では、バイトを優先してスケジュールを調整しなければいけません。

しかし、シフトを自由に決められるシフト自由のバイトであれば自分の生活スタイルやスケジュールに合わせて働くことができるので、限られた時間を有効に使いたい方にはピッタリです。

学業と両立する必要がある学生や家事や育児の間の勤務を希望する主婦に向いていると言えます。

ただしシフト自由と言っても、自由の程度は職場によって異なります。シフトを組む単位が1日のところもあれば、1か月単位で組む場合もあります。

シフトの調整の可否についても異なるので、あらかじめどのような頻度でシフトを組むのか、修整は可能かなど確認しておくと良いでしょう。

シフト自由の仕事にはどんなものがあるの?

シフト自由の仕事は、アルバイトの代名詞ともいえるコンビニや、カフェやレストランなどの飲食業、カラオケやゲームセンターなどの娯楽施設などいわゆるサービス業が主となります。

加えて、工場もシフト制を導入している場合が多いです。

一般企業や事務所などでの事務や、病院・薬局などの医療関係は朝から夕方までの固定勤務だったり、あるいは最初から〇曜日と固定されていることが多かったりと、シフトの融通が利かない場合が大半です。

サービス業ではない仕事を希望するのであれば、前述したような工場のほかコールセンターもあります。

コールセンターはアルバイトの中でも比較的高収入バイトとして知られており、募集も多いのでおすすめです。

こちらの記事もチェック!
シフト自由の短期バイトを探すなら派遣で決まり
フリーターは確定申告しなければいけないのか?

まとめ:シフト自由とは?シフト自由の定義について

学業や家事、趣味などバイトだけではなく、他の予定を重視する(しなければならない)人が多いこともあり、近年シフト自由のバイトは増加傾向にあります。

予定が立てづらいという理由で働くことを諦めてしまっていた方も、シフト自由の職場であれば自分の生活スタイルに合わせた働き方が可能です。

職種も多岐に渡るので、是非一度探してみてはいかがでしょうか。

 

コンビニバイトを検討されている方は、コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

主婦の方ならお子さんが学校に行っている間に、家事や育児の合間にちょっとお小遣い稼ぎ!スキマ時間を利用して、効率よく稼げます!

土日だけ、平日だけ、週1回、月1回、長期休み期間だけ、あなたの都合に合わせてお仕事をご案内します。

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ