お役立ちブログ

バイトのマナー

コンビニバイトの化粧はどこまでがOK?最適な化粧について

  • #髪型
  • #身だしなみ
  • #化粧
  • #清潔感
コンビニバイトの化粧はどこまでがOK?最適な化粧について

コンビニのバイトは接客業なので、身だしなみには気をつけなければいけません。とくに、化粧や髪型はお客様にも目に付くので過度にならないようにするのが良いでしょう。今回は、お客様に不愉快に思われないようにするための最適な化粧について紹介します。

コンビニバイトの化粧はどこまでがOK?

コンビニバイトは接客業です。普段化粧が濃いとそのまま何も意識せず普段通りでいくと、化粧が派手に見られます。

全くお化粧をしないのは、それはそれで印象は良くありません。ファンデーションはナチュラルに薄く塗るのがベストです。

とくに、化粧で濃く見られがちなのは目元です。アイメイクが濃いと化粧全体が濃く見えてしまうのでアイメイクは薄くするのが最適でしょう。アイラインやアイシャドウの濃さには気をつけましょう。

また、チークや口紅は濃すぎると「けばい」印象になるので、ナチュラルなピンクベージュ系がおすすめです。

化粧をしっかりすることがきちんとした身だしなみだと思っている人は間違いです。コンビニバイトに限らず接客業の化粧は基本薄くするのが好印象を与え、清潔感があると見られます。

清潔感のある化粧が一番良い

コンビニバイトの化粧のテーマは清潔感がある化粧と言っても過言ではありません。普段清潔感のあるような化粧をしていない人には難しいかもしれませんが、基本的には全体的に薄くすることです。ナチュラルなイメージが良いでしょう。

アイシャドウはグレイ系やブルー系ではなく、ベージュ系やブラウン系で温かみのあるものがおすすめです。チークや口紅は赤やピンクといった原色に近いものよりはベージュ系やオレンジ系が入った柔らかいイメージのカラーが良いでしょう。

ファンデーションも厚塗りはお客様を不愉快にさせてしまいがちなので、薄付きでナチュラルなオークルがベストです。清潔感のある化粧に加え、温かみや優しい雰囲気の出る化粧が最適と言えます。

また、化粧の仕方により表情が変わるのもご存知ですか?濃い化粧だときつい表情に見られますが、ナチュラルで柔らかい色味を使った化粧になると表情も柔らかくなります。

コンビニバイトは常にお客様と接するからこそ、お客様が不快にならならないよう十分に気をつけなければいけません。化粧は適度に薄めを心がけ、清潔感のある化粧で業務にあたりましょう。

参考記事:コンビニバイトでピアスや髪色はどこまでOK?髪型やネイルは?

まとめ: コンビニバイトの化粧はどこまでがOK?最適な化粧について

コンビニバイトの化粧は過度にしすぎるとお客様は不快に感じるので、清潔感のある化粧が適切だということがわかりました。コンビニでは食品も扱っているので、化粧が濃い店員さんがいるというだけで食品を買いたいと思いません。

コンビニバイトは食品を扱っているということやお客様と接する仕事ということをわきまえて化粧はほどほどに適度にすることが大事です。

あなたに合った働き方、探してみませんか?