お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイトのきつい順ランキングを発表!

  • #仕事内容
  • #立地
  • #キツイ仕事
  • #ランキング
コンビニバイトのきつい順ランキングを発表!

「コンビニバイトのデリバリーサービスがきつすぎる…」「勤務先のコンビニが駅前にあるから毎日忙しい!」

コンビニバイトの大変さは、立地や担当する業務により大きく変わります。

そこで本記事ではコンビニバイトのきつい順ランキングを、「仕事内容部門」「立地部門」の2つに分けてご紹介します。

仕事内容別:コンビニバイトのきつい順ランキング

それではまず、仕事内容別のコンビニバイトにおけるきつい順ランキングを見てみましょう。

3位:レジ業務

コンビニバイトにおけるキツイ仕事第3位は、レジ業務です。

レジ打ち自体の作業が複雑な上に、お客さんへの対応や揚げ物・ソフトクリームの管理、

各種料金支払いの手続きといった様々な業務を覚える必要があるレジ打ちは、コンビニバイト初心者が最初に苦戦する業務です。

2位:トイレ掃除

コンビニバイトにおけるキツイ仕事第2位は、トイレ掃除です。

特にトイレマナーの悪いお客さんが利用した後のトイレ掃除は、清掃作業慣れしていない方にとって精神的にもきつい仕事と言えるでしょう。

1位:デリバリーサービス

そしてコンビニバイトにおける仕事の中で最もきついとされているのが、デリバリーサービスです。

コンビニにおけるデリバリーサービスの提供はセブンイレブンとローソンで始まっており、

いずれは他のコンビニチェーンでもこういったサービスが開始されるかと思いますが、

このデリバリーサービスが「きつい」「大変」という声が多くのコンビニバイト経験者から聞こえました。

特に店舗自体が混雑している時間帯や夏場・冬場と言った気候の厳しいシーズンにデリバリーの予約が入ると、

長時間の外出で普段の業務が進まない上に配送作業自体もハードなので大変だといった意見が多く見受けられます。

立地別:コンビニバイトのきつい順ランキング

では次に、店舗の立地面でのコンビニバイトのきつい順ランキングを見てみましょう。

3位:高速SA内

コンビニバイトがキツイ立地第3位は、高速SA内です。

特に観光シーズンや大型連休中等は、家族連れや旅行ツアーの団体客が休憩時間を利用して一斉にSA内のコンビニに立ち寄るので、ピーク時の忙しさはかなりのものとなります。

2位:大型商業施設内

コンビニバイトがキツイ立地第2位は、大型商業施設内です。

大型商業施設と言ってもコンビニの様に色々な商品を1つのレジで購入出来るお店は限られるので、やはり休日や施設内でイベントの行われている日はコンビニにお客さんが殺到するようです。

1位:駅近・駅ナカ

そしてコンビニバイトがキツイ立地第1位は、駅近・駅ナカです。

やはり駅の近くにあるというだけで、通勤・通学途中のお客さんが毎日コンスタントに利用するので、コンビニスタッフにとってはきつい労働環境となる傾向があります。

特に、大きな駅の中にあるコンビニは平日には通勤客が、休日にはレジャー目的でのお客さんが大量に来店するので、休む間もないほどの忙しさになることも珍しくありません。

こちらの記事もチェック!
コンビニバイトでイライラせずに楽しく働く方法
コンビニバイトを長く続ける為に学んだこと

まとめ:コンビニバイトのきつい順ランキングを発表!

コンビニバイトの忙しさは、デリバリーサービスの有無や店舗の近くに駅があるか否かといったポイントに大きく左右されます。

「出来るだけラクなコンビニ店舗で働きたい!」という方は、本記事でご紹介した内容をぜひ勤務先選びに活かしてみてはいかがでしょうか?

 

コンビニバイトを検討されている方は、コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

学生(高校生/専門学生/大学生)、フリーター、主婦(夫)、中高年、シニアなど幅広い年齢層の方が働いています。

未経験の方でも安心して頂けるように、研修トレーナーが丁寧に指導致します。

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ