お役立ちブログ

コンビニバイト

夜勤のコンビニバイトの一般的なスケジュールについて

  • #夜勤
  • #業務内容
  • #流れ
  • #スケジュール
夜勤のコンビニバイトの一般的なスケジュールについて

皆さんは夜勤のコンビニバイトのスケジュールについてご存知ですか。

なんとなくの理解として品出しや掃除をよくしているというのがあるかもしれません。

ただ実際どのようなスケジュールで動いているのかをご存知の方は少ないように思います。

そこで、今回の記事では夜勤コンビニバイトのスケジュールの一例をご紹介します。

夜勤のコンビニバイトを始めようという方は是非ご覧ください。

22:00~24:00 清掃・商品の廃棄

一般的に夜勤に入るときは22:00からというのが多いです。

この間の時間帯ではお客さんがちらほらやってきますから当然ながらレジ打ちの仕事もあります。

それと並行してコーヒーメーカーやフライヤーを清掃します。

そしてお弁当など消費期限が迫っている商品、ここでは2時が消費期限になっているものを24:00に回収し、廃棄します。

24:00~2:00 消費期限が差し迫った商品の廃棄

24:00を過ぎたあたりから消費期限が差し迫った商品の廃棄をおこないます。

この時間帯では肉まんや揚げ物そして消費期限が4時である商品の廃棄を行っていきます。

2:00~4:00 商品の納入・適宜休憩

この時間帯になると商品の納入が多くなってきます。

2:00すぎにはパンが、そして4:00あたりには新聞や冷凍食品などが店舗に搬入されます。

商品が搬入されると随時陳列をしてゆくことになります。

また、この時間帯になってくると客足はほぼなくなりますので、休憩を取ることができます。

ただし、客足が少なくなるとはいえどもお客さんがやってくることも当然ながらありますので、随時レジ打ち対応をすることになります。

4:00~6:30 揚げ物や肉まんの調理・レジ対応

4:00を過ぎると朝に来店するお客さんに備えて、揚げ物や肉まんの調理を開始します。

店舗によって朝来店するお客さんの数は異なりますので、客足に合わせて調理スタート時間が決まります。

そして朝が近づいてくると客足も増えていき、客足の増加に伴って主に行う業務がレジ打ちになっていきます。

6:30~8:00 レジ対応

この時間帯では出勤する労働者や通学する学生が多く店舗に立ち寄ることになるので、基本的にレジ対応をすることとなります。

そして8:00あたりに退勤するという流れになっていきます。

まとめ:夜勤のコンビニバイトの一般的なスケジュールについて

今回の記事では夜勤のコンビニバイトで働く場合のスケジュール一例について説明しました。

店舗によってもちろんスケジュールは変わってきますが、夜勤とはいえど、複数の業務を並行してこなさなければならないという特徴があるのが見受けられます。

夜勤のコンビニバイトを考えている方は今回の記事を参考にしてその働き方をイメージしてみるとよいでしょう。

こちらの記事もチェック↓
夜勤でコンビニバイトをするメリットとは?
夜勤バイトといえばコンビニバイトがおすすめ

 

夜勤バイトを検討されている方は是非

コンビニスタッフプロモーションを活用くださいませ。

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ