お役立ちブログ

コンビニバイト

夜勤のコンビニバイトが出来る年齢はいくつから?

  • #高校生
  • #夜勤
  • #年齢制限
  • #いくつから
夜勤のコンビニバイトが出来る年齢はいくつから?

夜勤のコンビニバイトはその時給の高さから人気のアルバイトの1つです。

18歳未満の方や高校生で「夜勤のコンビニスタッフとしてアルバイトしたい!」と考えておられる方も多いのではないでしょうか?

しかし、夜勤のコンビニバイトの様な深夜帯のアルバイトを行う為には法律で定められた年齢制限をクリアする必要があります。

本記事では夜勤のコンビニバイトが出来る年齢について分かりやすくご紹介します。

夜勤のコンビニバイトは18歳以上の者のみ可能

年少者の深夜業について定めた労働基準法61条には、「使用者は満18歳に満たない者を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない」とあります。

つまり、基本的には18歳以上の方であれば夜勤のコンビニバイトを行える、というワケです。

18歳を超えていても夜勤のコンビニバイトが出来ない場合がある

ただし、18歳を超える年齢の方であっても次の様な条件に該当する場合には夜勤のコンビニバイトを行えないケースが考えられます。

高校生の場合は18歳でも夜勤のコンビニバイトを行うのは難しい

まずは、高校3年生で18歳を迎えた方の場合です。

年齢制限をクリアしていたとしても、「高校生を深夜に働かせるのは危険だし学校生活に支障を出させたくない」と店側が判断した結果、

夜勤のコンビニバイトが認められないケースが多々あり、また、自治体の中には条例で高校生の深夜アルバイトを禁止している地域もあります。

女性スタッフのみがコンビニの夜勤スタッフに配属されることはほぼない

次に、女性スタッフが夜勤のコンビニバイトを希望する場合です。

深夜帯のコンビニにはお酒の入った乱暴なお客さんが来店することもあります。

そういったお客さんへの対応を女性スタッフに任せるのは、スタッフの安全面を考慮するとそれを敬遠する傾向が強いです。

特に、夜勤のコンビニスタッフ全員が女性スタッフといった状況になるケースはほぼあり得ないと考えて良いでしょう。

学校側がアルバイトを禁止しているケースもある

そして最後に、学校側がアルバイトを校則で禁止している場合です。

特に進学校等では「学生の本分は勉強である」として、高校生のアルバイトを禁止しているケースがかなり多いです。

「校則でアルバイトが禁止されているけれど、経済的な事情からどうしても自分が働かないといけない」といった高校生の方は、

アルバイトを行って良いかを必ず学校側に相談しましょう。

こちらの記事もチェック!
コンビニバイトのweb応募ならコンビニスタッフプロモーション
夜に強い人には夜勤はメリットしかない?

まとめ:夜勤のコンビニバイトが出来る年齢はいくつから?

いかがでしたか?夜勤のコンビニバイトが出来る年齢は18歳から。

しかし、18歳以上でも高校生の場合や校則で禁止されている場合、そしてアルバイトを希望する当人が女性である場合には夜勤のコンビニバイトが認められないケースが存在する、ということでした。

本記事の内容を参考にしつつ、夜勤のコンビニバイトを行うかどうかを検討してみてはいかがでしょうか?

 

夜勤バイトを検討されている方は、

コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

電話やフォームから、気軽に登録できます!

応募フォームへ