お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイトで手荒れはする?予防方法について

  • #手荒れ
  • #水仕事
  • #ケア
  • #手袋
  • #保湿
コンビニバイトで手荒れはする?予防方法について

調理やお皿洗いの多い仕事では、手荒れに悩まれる方を度々拝見します。

仕事を進めていく上で、手荒れが起きてしまえば痛みが続き仕事への集中力も欠けてしまうこともあります。手荒れだらけでは人に見せるのも恥ずかく思えてしまうなど、悩みが絶えません。

実はコンビニバイトでも手荒れに繋がるような場面があるのです。

では、どのような場面が原因に繋がるのでしょう。接客業となればお客様との接点も多いので、手荒れに関してもしっかりとケアをする必要もあります。それらの予防方法についてもご紹介します。

コンビニバイトではどのような場面で手荒れに繋がるの?

コンビニバイトでは、レジ会計や品出し、清掃などの仕事があります。その中で手荒れに最も繋がりやすい仕事は、やはり水を使用する清掃です。

フライヤーの清掃や店内の清掃となれば、水を大量に使用し、洗剤も使うのでそれらを定期的に行えば手が乾燥しやすい状態になってしまいます。

あわせて、清掃後の手洗いなどこまめに取れば清潔にはなりますが、ケアもせずにそのままにしてしまうと手荒れは進行していきます。

ほかにも、多くはありませんが店内が乾燥していることもあるので化粧水など定期的に塗ると乾燥を防ぐことができます。

手荒れを防ぐ方法とは?

基本的には清掃作業時には手袋を着用して行うことを徹底しましょう。

手袋を着用せずに行えば手に直接水や洗剤が付いてしまうので手荒れがひどくなります。それだけでなくお客様視点からすると素手での掃除は清潔感を欠いたように感じられます。

ですので、時間がある場合は清掃を終えたら手をしっかりと洗い保湿クリームなどで手を整えていきましょう。そうすれば清掃後も手を保湿状態に保つことができ、手荒れにもなりづらくなります。

また、手が乾燥していると、レジ会計の袋詰めの際にも苦戦を強いられ、袋が開けにくくなりお客様をお待たせしてしまう原因にもつながります。※基本的にはレジ横に水がしみ込んだスポンジが置いてあります。

乾燥していることがわかれば、軽くハンドクリームなどで馴染ませておくことをおすすめします。

こちらの記事もチェック↓
コンビニバイトでネイルはNG?OK?どちらなの?

まとめ: コンビニバイトで手荒れはする?予防方法について

コンビニバイトで起こる手荒れの原因についてはご理解いただけたでしょうか。

女性は特に気にしがちな手荒れ。ちょっとした油断でもそれが続けば肌にとってはダメージとなります。化粧水やハンドクリームなど余裕があれば付けておくと手荒れ防止に繋がるでしょう。

定期的に保湿することで綺麗な手を保つことができますし、手荒れになれば集中力も欠けてしまい見た目も痛々しくなりますので、それを防ぐためにも今回の記事を参考にしていただければと思います。

バイトをもっと自由に、もっと自分らしく!コンビニスタッフプロモーションとは