お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイトで疲れる方必見!効率化を目指して働き方を見直そう!

  • #コンビニバイト
  • #大変
  • #疲れる
  • #効率化
コンビニバイトで疲れる方必見!効率化を目指して働き方を見直そう!

コンビニバイトは、とても疲れる仕事だと感じる方も多いと思います。

では、コンビニバイトで疲れる原因は何でしょうか?

本記事では、コンビニバイトが疲れる原因とその解決方法についてご説明します。

コンビニバイトが疲れる原因1:接客が辛い

接客自体を苦痛に思い、疲れる原因となる人もいると思います。

その上に、理不尽なクレーム対応を求められる時は本当に疲れますよね。

接客を苦痛に思う人は、できるだけ接客をしなくて済むように、来店者数の少ない時間帯での勤務がおすすめです。

少しずつ接客スキルを磨いていけば、辛かった接客もポジティブに捉えられるようになります。

まずは、自分の能力を最大限に活かせる時間帯を選ぶことで、効率的に働くことができるでしょう。

コンビニバイトが疲れる原因2:マルチタスクが大変

商品の発注や陳列、レジ打ちと並行して、揚げ物、おでん、肉まん、タバコ販売、宅急便など、様々なサービスをしなければいけないのがコンビニバイトです。

仕事がなかなか覚えられずに、苦労している方もいるかもしれません。

マルチタスクのコツは、優先順位を考えて動くことです。

こまめにやるべきことをメモに書きとめ、優先順位をつけて行動すると疲れにくく、効率的に働きやすくなるかもしれません。

また、自分の仕事が他のスタッフより遅かったり、手際が悪く見えてしまうのが辛いと感じる人もいるでしょう。

しかし、どんな人にも向き不向きがあるものです。

できない仕事ばかりに目を向けるのではなく、自分が上手くできる部分を肯定的に捉えてみましょう。

コンビニバイトが疲れる原因3:人間関係が悪い

仕事内容がそれほど大変でなくても、人間関係が悪いだけで、仕事への疲れはどっと大きくなるものです。

苦手な人と被らない時間帯を選んで勤務すると、嫌な思いをせずに効率的に働くことができます。

コンビニバイトを疲れずにこなすコツ

コンビニバイトが疲れる原因には、以上の項目が主に考えられます。

これらに耐えられないからコンビニバイトを辞めるしかない…と考えるにはまだ早いです。

コンビニの客層は、昼と夜とでは全く異なりますので、シフトの時間帯を変えてみましょう。

ポイントとしては、働く店舗の特性や自分の生活リズムを見直してみて、一番意欲が湧き、店舗が混みにくい時間を選んでシフトを組むと疲れにくくなるでしょう。

こちらの記事もチェック↓
コンビニバイトは面白い!コンビニバイトの面白味について解説!
派遣会社に登録して1日だけ働きたい!そんな事は可能なの?

まとめ:コンビニバイトで疲れる方必見!効率化を目指して働き方を見直そう!

コンビニバイトは、見かけや評判以上に疲れる仕事です。

しかし、その大変な仕事をこなしたという実績は、コミュニケーションスキルマルチタスクをこなす力を裏付けるものにもなります。

是非、ポジティブにコンビニバイトに取り組んでみてください。

もし、効率的に働こうとしてもその職場に何らかの問題がある場合は、好きな時間や場所で働けるコンビニ派遣がおすすめですよ!

コンビニ派遣バイトをお探しの場合は、7,000件以上の求人を掲載しているコンビニスタッフプロモーションを、是非ご活用ください。