お役立ちブログ

コンビニバイト

コンビニバイトで廃棄になった余り物はタダでもらえる!?持ち帰りは絶対NGです!

  • #持ち帰り
  • #賞味期限
  • #廃棄商品
  • #窃盗罪
コンビニバイトで廃棄になった余り物はタダでもらえる!?持ち帰りは絶対NGです!

コンビニでバイトをすると、期限が切れた廃棄商品をタダでもらえると思っている方が実はすごく多いんです。

しかし、結論から言うと実際はNGで、大手コンビニチェーンは廃棄商品の持ち帰りを禁止しています。

本記事では、コンビニバイトの廃棄商品の持ち帰りがNGな理由について、詳しく解説していきます。

廃棄商品は捨てるという契約がある

大手のコンビニは、本部とオーナーの間で「廃棄商品は必ず捨てる」という取り決めがあります。

そのため、どんなに「もったいないな~」と思っても持ち帰ることは許されません。

そもそもコンビニの廃棄商品とは、賞味期限が切れたもののことです。

期限の切れた商品を食べて食中毒などを起こす可能性があるため、捨てるという契約になっています。

さらにいえば、コンビニ商品のほとんどはコンビニのオーナーが買い取っています。

廃棄がでた場合であっても商品を買い取っている為、その分のお金が返ってくることはありません。

つまり、廃棄商品もコンビニオーナーのものであり、「どうせ捨てるから」と勝手に持って帰るのは言語道断です。

廃棄商品は本部が確認している

コンビニ側としては、廃棄商品は絶対に口に入れて欲しくないものなので、正しく廃棄処理をする取り決めがなされているコンビニでは、捨てているかどうか本部がチェックしているところもあるそうです。

まだまだ食べられそうなお弁当をゴミ箱に捨てるのは、勿体ない気持ちになってしまうかもしれません。

しかし、ルールはルールですので、しっかり守りましょう。

勿体ないという気持ちは、廃棄を出さずにしっかり販売するという意識にも繋がります。

廃棄商品を勝手に持って帰ると窃盗罪にも

どうせ捨てるのだから商品価値は0円なのに、それでも窃盗罪になるのか?と思われますが、廃棄処理をしても所有権はお店のものです。

先述の通り、廃棄してもお店の商品であることは変わりません。

ですので、コンビニの商品を勝手に持ち帰った事になり、窃盗罪と同じ扱いになります。

こちらの記事もチェック!
コンビニバイトにはまかないはあるの?それに近しいものはある?

コンビニバイトは人手不足?コンビニ派遣の需要が高まる理由について

まとめ:コンビニバイトで廃棄になった余り物はタダでもらえる?!持ち帰りは絶対NGです!

廃棄処理されるお弁当などを見ていたら、持って帰りたくなるかもしれません。

しかし、万が一食中毒でも出したら、そのコンビニだけでなくチェーン店全体の看板にも傷がついてしまいます。

いくら廃棄したとはいえ、最後まで所有者はオーナーですので、勝手に持ち帰ることは絶対にしないようにしましょう。

 

コンビニバイトを検討されている方は、

コンビニスタッフプロモーションをご活用くださいませ!

学生(高校生/専門学生/大学生)、フリーター、主婦(夫)、中高年、シニアなど幅広い年齢層の方が働いています。

未経験の方でも安心して頂けるように、研修トレーナーが丁寧に指導致します。

また、コンビニスタッフプロモーションの魅力は自分でシフトを自由に組める事です。

電話やフォームから、気軽に登録できます!→応募フォームへ