お役立ちブログ

コンビニバイト

どうすればコンビニバイトで即採用されるのか?

  • #勤務時間
  • #即採用
  • #コンビニバイト経験
  • #どんな人
  • #コミュニケーション能力
どうすればコンビニバイトで即採用されるのか?

全国各地に店舗があり、24時間営業とサービス豊かなコンビニエンスストア。

品揃えも豊富で、時間を気にせずに利用ができるので、利用者側としては便利な存在です。

さて、そんなコンビニでアルバイトをするにはどのようなことが必要なのでしょうか。

コンビニバイトの募集はよく目にするかと思いますが、実際にはどのような採用条件・採用状況なのかを確認しておきましょう。

今回はコンビニバイトで即採用されるポイントをご紹介しますので、ポイントを抑えて、面接前に準備することをおすすめします。

コンビニバイトの現状

コンビニは24時間営業ということもあり人材の確保が必須となっています。

また、シフトが組みやすく時給も高いので人気のアルバイトになります。

しかし、現状では店員の人数の確保に苦戦を強いられる店舗が多く、スタッフの確保が十分に出来ていません

それをカバーするためにオーナーや店長が長期勤務となり、過労で倒れてしまうケースも。

そのため、応募にきた方を大歓迎する店舗が多い状況です。

その中でも採用・不採用の選考はもちろんありますので、コンビニバイトにふさわしい人材になる努力をしましょう。

どんな人が採用されやすいの?

次にどんな人が採用されやすいのかをみていきましょう。

シフト調整が利く

コンビニは24時間営業ということもあり、複数の店員が必要になります。

シフトを組む際に求められるのは勤務日数が多く、勤務時間を長く確保できる人材です。

しかし、そのようなシフトを組める方はごく一部であり、店側もそこまでは求めていません。

数時間でも勤務できるスタッフを募集している店舗は多くあります。

中には2〜3時間だけでも採用する店舗があるので、面接時に確認してみましょう。

特にコンビニでは、深夜と早朝にシフトが合わない店員さんが多くいらっしゃいます。

その場合は時給も上がるので、日程が合うのであればおすすめです。

コンビニバイト経験がある

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートと各系列の店舗がありますが、レジ打ちや品出し等は多少操作方法が変わるものの基本的なことは同じです。

そのため、経験があれば教える手間が省けるので店側も助かります。

慣れれば即戦力となるため、あらゆるコンビニで働くことも可能になります。

コミュニケーション能力がある

コンビニは接客業となるので、笑顔や会話は欠かせません。

お客様に心地よく利用していただくためにはスタッフの対応が肝心です。

時には悪質なお客様に遭遇することもあるので、上手く対応できる能力が必要です。

慣れの部分もありますが、元々持っているコミュニケーション能力も重要な要素になります。

こちらの記事もチェック↓
コンビニバイトで落ちる人必見!採用されるコツ

まとめ: どうすればコンビニバイトで即採用されるのか?

コンビニは現在人材不足な状況にあり、どこの店舗でも採用に力を入れていることがわかりました。

しかし、学生からお年寄りまで幅広い世代が働くことができるコンビニバイトでも不採用になる場合もあります。

今回の記事を参考にしていただいて、面接前にしっかり準備を行い、即採用されるように努めていただければと思います。

コンビニ派遣のコンビニスタッフプロモーションでは、経験者なら最短で面接当日にお仕事可能です。

スタッフ仮登録はこちらから!